企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜

TABIZINEの中でも人気の「母国と違う!」シリーズ。今回はお隣の国、韓国の女の子に聞いてみました。すぐ近くの国なのに、驚くことはたくさんあったとか。

カードを使える場所が少なすぎる
母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像1

日本のスタバでクレジットカードを使おうと思ったら、使えなくて困った・・・とか。韓国はカード社会。コンビニでもスーパーでも、スタバでもマクドナルドでも1,000ウォン(約100円)以上なら、ほぼどこでも使えちゃいます。最近は市場や屋台でも使えるくらい浸透しているのです。

自転車に乗っている人が多い!
母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像2

日本では自転車に乗っている人が多いことにびっくりしたそう。特に東京はビュンビュンと自転車が走っている! と思ったそう。彼女が暮らすソウルは特にそうですが、自転車に乗っている人がとても少ないようです。ソウルに暮らす人の話だと「坂道が多いから使わない」のだとか。

東京はバスが走っていない!少なすぎる
母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像3

東京もバスが通っていないわけではありませんが、縦横無尽に路線が走るソウルと比べると、バスの数が少なくて驚いたとか。確かに、東京で暮らしていると、公共交通機関の基本といえば電車ですよね。そういう意味では、東京はJRや地下鉄など、鉄道網が充実しているからバスが少ないのかもしれませんね。

レストランのメニュー写真と同じものが出てくる

母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像4

筆者は経験したことはあまりありませんが、韓国ではメニューに載っている写真とは全く違う盛り付けで出てきたり、見た目が全く違う料理が出てくることもあるよう。日本では写真のままの料理が出てきて感動したとか。でも、日本でも似たような経験は聞くので、確率の問題かもしれませんね。

タクシーのドアを運転手が自動で開けてくれる

母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像5

初めて日本に来てタクシーを使った時に、ドアが自動で開いて驚いたそう。「自分で開けようとしたら運転手が開けてくれた!」と目をまん丸くしたとか。日本で暮らす私たちには当たり前のことですが、諸外国のタクシーのドアの多くは、手動です。彼女はそういったことに、「すごい!」と感じた様子。

歴史の長いお店がたくさんある

母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像6

「ソウルは流行に敏感だけど、移り変わりが激しく古いものがあまり残っていない」とか。日本では3世代以上も続いて商売をしているお店に出会い、「すごい!」と感動したみたいです。確かに、一部には江戸時代から続く老舗のお店とかありますが、建物はなかなか残らなくて残念なところでもあります。

ちょっとしたことが「驚き」になることも

母国と違う!韓国人が日本で驚いたこと6選〜タクシーのドアが自動で開く!〜 画像7

「タクシーのドアが自動で開く」などは、韓国人に限らず驚くことの一つとしてよく話が出てきますね。日本人にとっては当たり前のことでも、外国に暮らす人々には「驚き」の要素でもあったりします。そういうことを知って文化の違いを感じるのも面白いことですね。

[All Photos by shutterstock.com]

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ