企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

生徒が自主的に英語を学べる環境を

神田女学園中学校高等学校・高橋順子校長(左)と神田外語大学・酒井邦弥学長

神田女学園中学校高等学校・高橋順子校長(左)と神田外語大学・酒井邦弥学長

 

 神田女学園中学校高等学校は3月14日、神田外語大学と高大連携協定を締結した。神田女学園はこれまで、外国語教育の充実を図り、グローバルに活躍できる女性の育成に力を入れてきた。今回の締結により、自立型語学教育を実践している神田外語大のノウハウを取り入れた「自立学習を実践する場」として「SALC(サルク)」(Self-Access Learning Center)を校内に建設する。9月の完成を目指す。

 SALCは、パソコンや音声教材、英検、TOEIC、TOEFLなどの試験教材を充実させ、留学準備や検定試験、大学受験対策などの目的に合わせて、生徒が自主的に英語を学習するために、8人いるネイティブの教員がサポートする施設。自発的に学ぶ態度を身に着け、ネイティブ教員との交流を通じてさまざまな考え方や異分化などを学び、英語の「読む、書く、聞く、話す」力を効果的に伸ばす。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

3回戦 ヴァンラーレ八戸vs名古屋グランパス 試合の取り扱いについて

 7月12日(水)、雷雨の影響により後半途中に試合中断後、試合中止となった「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 ヴァンラーレ八戸vs 名古屋グランパス(マッチナンバー【70】)」の試合の取り扱いについて、公益 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ