企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

若い頃から良く食べていたしろたえのレアチーズケーキ。「西洋菓子しろたえ 赤坂」

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ 画像1

じっくりと味わってみて感動しました。大人になってみて味わったしろたえのレアチーズケーキは貴重な存在であり、このままずっと続いて欲しいと願う味です。土曜日の午後、イートインでの訪問。

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ 画像2

少し並び15分程並んで席に案内されました。昔ながらの喫茶店を思わせるねんきの入ったテーブルと椅子とライト。

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ 画像3

その昔っぽさが居心地良いですが、お客さんが常に並んでいる時間は長居は無用! どちらかというとおしゃべり目的ではなく、ここのケーキがどうしても食べたい時の訪問がおすすめです。ここのお店の素敵なのはドリンク注文せずケーキだけの注文でもOKというところ。しかもケーキはどれもリーズナブル。私が注文した「レアチーズケーキ」は260円。

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ 画像4

かなり安いと思います。シンプルで真っ白な雪のような見た目。ほんの少しずつ口にして濃厚&なめらかな上品さを味わいました。

真っ白な雪のよう。人々を虜にする「しろたえ」のレアチーズケーキ 画像5

一口一口、何度口にしても同じ平均的でブレのない気品ある味わい。食べる前は少ないなと感じるのですが、実際に食べ進めていくうちにこのサイズがベストに思えてきます。恐らく濃厚さがしっかりあるので一口の満足度が高いのかもしれません。そんなに甘さは強くなく、食べ終わった頃に「あともう一口食べたいな」という欲求が出てきます。この「飽きのこない、でもあと少し欲しい」感じが再訪したくなる理由。昔から変わらない味、サイズ、お店の雰囲気。ずっとこのままでいてほしいお店のひとつです。

[寄稿者:まちむすめ]

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ