企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

冬に気をつけたい、カセットコンロや暖房器具の製品事故

内閣府政府広報室 「あなたは大丈夫? 冬の製品事故」

内閣府政府広報室 「あなたは大丈夫? 冬の製品事故」

 

 内閣府政府広報室は、冬に使用頻度が増える電気やガス、石油などを使った暖房器具の製品事故についての実例や防止策を紹介している。

 鍋料理で使うカセットこんろの事故では、五徳を裏返しにしたまま使用し、カセットこんろとフライパンが接触した状態で加熱され、カセットこんろ全体が過熱してボンベが破裂したり、ガスこんろのグリル排気口にカセットこんろを置いたままグリルを使用したため、カセットボンベが過熱されたりして爆発した事故があった。

 リビングルームでの製品事故では、石油暖房器具を点火したままカートリッジタンクを抜き、給油後に機器に設置するためにひっくり返したところ、カートリッジタンクのふたの締め付けが不十分で、灯油が漏れ、燃焼部分にかかり火災が発生したケースが報告されている。

 製品を長期間使用すると、部品などの経年劣化により、火災や死亡事故を起こす恐れがあるため、2009年4月から「長期使用製品安全点検・表示制度」が設けられた。メーカーや輸入業者から点検時期を知らせ、点検を受けることで事故を防止する。対象となるのは、所有者自身による保守が難しい設置型の製品で、石油給湯器、屋内式ガス風呂釜、浴室用電気乾燥機、ビルトイン式電気食器洗浄機など。

 詳細は、政府広報オンライン「あなたは大丈夫? 冬の製品事故」 http://www.gov-online.go.jp/featured/201101/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ