企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選

人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像1

自分が好きな自治体をチョイスして納税できる「ふるさと納税」。所得に応じて納税できる金額は異なりますが、「寄附金控除」として節税できたり、お礼として旅行券や宿泊券をいただけることも! そこで今回は寄附額50,000円以内に絞り込み、旅好き必見の「ふるさと納税」におすすめな地方自治体とお礼の品(宿泊券)をご紹介。

三重県 志摩市
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像2

三重県志摩市に30,000円以上の寄附をすると、なんと志摩市観光協会登録施設で利用できる「志摩市プレミアム宿泊券(5000円×3枚)」をいただくことができます。志摩市といえば美しい海沿いにあり風光明媚な場所としても有名。昨年「伊勢志摩サミット」でも話題になりましたね。「志摩スペイン村パルケエスパーニャ」や「志摩マリンランド」といった遊べるスポットも充実しています。また、旅行ついでに伊勢まで足を伸ばせば、伊勢神宮参拝も可能。女性一人旅でも楽しめる場所です。詳しくはこちらをご覧ください。

兵庫県 淡路市
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像3

兵庫県淡路市に50,000円以上寄附をすると、「ウエスティンホテル淡路ペア宿泊券」をいただくことができます。たこせんべいで有名な淡路島ですが、農業体験ができたり、動物と触れ合える「淡路ファームパーク イングランドの丘」、自然が作り出す渦潮を間近で見られる「うずしおクルーズ」などもあり、国内旅行先として最適。首都圏から週末旅行で行くこともできます。詳しくはこちらをご覧ください。

岐阜県 東白川村
お財布にあまり負担がかからない寄附額で宿泊券をゲットしたいのなら、岐阜県東白川村がいいかもしれません。10,000円以上の寄附で白川の辺りに佇む4つの宿の「素泊まり無料宿泊券1枚」をいただくことができます。静かな山間の村、東白川村はゆったりとした時間が流れる隠れや的なスポット。日頃の疲れを一気に癒すことができそうです。のんびりしたい時にひとり旅で訪れるのもいいでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

静岡県 南伊豆町
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像4

こちらも10,000円以上の寄附で「さざえ荘宿泊」をいただくことができます。南伊豆はコバルトブルーの海と白い砂浜が眩しい南国のリゾートを彷彿する場所です。「さざえ荘」からビーチまでは徒歩2〜3分。真夏に訪れれば、目の前に広がる海に思わず飛び込みたくなりそうですね。また南伊豆産地直送の美味しく新鮮な魚介類を味わうこともできます。海好きにもってこいの場所です。詳しくはこちらをご覧ください。

(次のページに続く)

沖縄県 今帰仁村
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像5

50,000円以上の寄附で世界遺産である「今帰仁城跡」の城下町にある民宿「あがいてぃーだでの1泊2日ペア宿泊券」をいただくことができます。この宿は1日3組限定で宿泊可能。お部屋にウッドデッキとロフトがついていて、沖縄ののんびりとした時間の流れを心ゆくまで堪能できます。朝食がついているので朝ごはんの心配もいりません。さらに美しい沖縄の海が目の前に広がっているのも魅力です。沖縄好きなら、寄附して損はなさそうですね。詳しくはこちらをご覧ください。

秋田県 仙北市
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像6

秋田駒ヶ岳山麓の田沢湖高原にある「一泊二食付の水沢山荘宿泊券」を30,000円以上の寄附でいただくことができます。雄大な自然に囲まれたこの宿での楽しみは源泉から近い乳白色の露天温泉と秋田県名物のきりたんぽ鍋、秋田の地酒など。とことんくつろぎの時間を満喫したいのなら、ぜひ行ってみたい温泉宿です。こちらの温泉の泉質はストレス解消にも効果的なのだとか・・・。詳しくはこちらをご覧ください。

北海道 深川市
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像7

家族で北海道へ旅行に行きたいのなら北海道 深川市へ50,000円以上の寄附をするといいかもしれません。「アグリ工房まあぶ コテージ手ぶら旅行」をいただくことができます。このコテージの定員は8人。つまり8人の1泊2日の宿泊料が無料になります。タオルや浴衣もしっかり8人分用意されているので安心です。夏は緑が眩しいくらいの自然が豊かな場所で、冬になれば北海道ならではの銀世界を眺めることができます。美肌の湯として有名な温泉に浸かることも可能! 家族旅行に最適な場所だと言えるでしょう。詳しくはこちらをご覧ください。

高知県 越知町
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像8

高知県 越知町では「満天の星空! ゲストハウス縁-en- 宿泊券(2枚/1泊)」を寄附金20,000円以上でいただくことができます。こちらのゲストハウスは古民家を改修した建物で、とっても懐かしい気分になりそうです。五右衛門風呂に入ったり、囲炉裏で暖をとることもできますよ。また夜になれば満点の星空を眺めることもできます。古き良き時代の日本の田舎にあった家そのものといったゲストハウスで一度訪れると、何度も訪れたくなるかもしれませんね。詳しくはこちらをご覧ください。

(次のページに続く)

栃木県 那須町
首都圏から気軽に週末旅行で行ける那須は人気の温泉地でもありますね。そんな那須市に50,000円以上寄附すると「ブランヴェール那須1泊2食付ペア宿泊券」をいただけます。ブランヴェール那須で森の中にある宿。約20mあるプールをはじめ、露天風呂、サウナもあり日頃の疲れやストレスを癒すことができそうです。夕食は栃木産和牛を使ったしゃぶしゃぶをメインメニューとして味わえます。カップルや家族で訪れたい宿ですね。詳しくはこちらをご覧ください。

鹿児島県 奄美市
人気の「ふるさと納税」、宿泊券がもらえる旅好きにおすすめの自治体10選 画像9

年々人気が高まりつつある奄美大島は一度は行っておきたい場所です。鹿児島県 奄美市に40,000円以上寄附をすると「奄美リゾート ばしゃ山村 1泊2食付き宿泊券(大人1名様)」をいただくことができます。奄美の透明度の高いブルーの海を眺めたり、マリンスポーツを楽しみたいものですね。このホテルには島の文化を体験できる民族村も併設されていて、奄美大島の魅力をたっぷりと味わうこともできますよ。詳しくはこちらをご覧ください。

ふるさと納税をすることで、こんな素敵なお礼の品がいただけるなんて嬉しいですよね。行ってみたい、きになる地方自治体にふるさと納税をして、旅に出るきっかけを作るのもいいかもしれませんよ。

ふるさと納税の控除額の目安を知りたい方はこちらをチェックしてみてくださいね。

※写真はすべてイメージです。
[ふるさとチョイス]
[All photos by Shutterstock.com]

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ