企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

3Dプリントできる人工呼吸器の宇宙へのデータ転送実験が成功

国立病院機構 Made In Space社による地上試作品「E-mail Ventilator(電子メール人工呼吸器)」

国立病院機構 Made In Space社による地上試作品「E-mail Ventilator(電子メール人工呼吸器)」

 

 群馬県渋川市の国立病院機構渋川医療センターの小児科医師、石北直之氏が発明し、ニュートン(岩手県八幡平市)との共同研究によって開発した、3Dプリントが可能な人工呼吸器について、国際宇宙ステーションへ電子メールで転送する世界初の実験が1月14日、米国カリフォルニア州で行われ、成功したと現地企業が伝えた。

 無重力環境下での動作実験にも成功しており、5月に行われるアメリカ航空宇宙医学会で発表される予定。

 3Dプリンターとインターネット環境が整っている場所であれば、どこでも瞬時に人工呼吸器を転送できるようになる。あらかじめ用意しておける医療機器が限られる宇宙空間などで、必要に応じて機器や部品が迅速に生成できる技術が確立されたことになる。

 この技術は、複雑な電子部品を必要とせず、プラスチックだけで製作できるさまざまな製品に転用できる。国立病院機構は、関連製品7種を開発中で、日本から世界へ向けた販売を目指しているという。

 

 

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ