企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像1
(C)sweetsholic

ヨーロッパの大手航空機メーカー「エアバス」が本社を構える、フランス南西部のトゥールーズ。レンガ造りの美しい街並みが有名な当地は、ヨーロッパの航空産業の中心都市としても有名です。トゥールーズは、19世紀末に自身の設計した飛行機で世界初の離陸に成功した、クレマン・アデールゆかりの地でもあります。

というわけで、エアバス社の工場に隣接する「アエロスコピア航空博物館(Musée Aeroscopia)」を訪れてみることにしましょう! 2015年1月にオープンしたばかりの比較的新しい博物館です。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像2
(C)sweetsholic

旅客機や軍用輸送機が、博物館へ訪れる人たちをお出迎え。航空ファンなら、もうこの時点で大興奮してしまいそう! ちなみにこの軍用輸送機「A400M」は、2015年公開の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に登場しています。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像3
(C)sweetsholic

さぁ、博物館のなかへ! 「ハンガー」と呼ばれる格納庫をイメージした総面積7000平方メートルの館内には、かつて飛行していたもの、レプリカなど34の航空機が並びます。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像4
(C)sweetsholic

入り口付近にあるのが「スーパーグッピー」の名で親しまれている、貨物輸送機。こちらは米航空宇宙局「NASA」がロケットの部品など、特大貨物を運搬するために使用していたものだそう。旅客機にビジネスジェット機に貨物機に実験用航空機など、飛行機の目的もさまざまなのですね。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい

空旅を快適に。飛行機に乗るときに心がけたい10のポイント
あなたも知っておいたほうがいい、飛行機の噂と真実5つ

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像5
(C)sweetsholic

続いて、世界最速を誇ったコンコルド機内へ! 時速2130km、パリ〜ニューヨーク間なら3時間半という驚異のスピードです。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像6
(C)sweetsholic

飛行機のテスト装置を完備したこちらのコンコルドは、1969年の初飛行〜1970年代に活躍。当時のテスト装置はとても大きかったようです。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像7
(C)sweetsholic

外見からも想像がつきそうはありますが、コンコルドの機内は想像以上に狭くてビックリ!!

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像8
(C)sweetsholic

さぁ、次は1972年に初飛行のジェット旅客機「エアバスA300」の機内へ。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像9
(C)sweetsholic

通常では目に触れることのない、コックピットや内部構造が見られます。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像10
(C)sweetsholic

スーツケースなどの荷物は、機内の座席を隔てた下の貨物室に収納されるのだそう。私たちの荷物はこのようにして運ばれているのですね。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像11
(C)sweetsholic

続いてプライベートジェットを訪れてみましょう。なんとベッドがありました。ゴロンと横になっている間に目的地に到着・・・なんて快適な空の旅なのでしょう!

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像12
(C)sweetsholic

キッチンやシャワールームも完備。プライベートジェット内部は、シティホテルのような雰囲気です。

(次のページに続く)

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像13
(C)sweetsholic

さて、館内では航空機だけでなく、フランスを始め世界の航空産業の歴史を学ぶことができます。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像14

(C)sweetsholic

エールフランスのレトロでかわいらしいポスターを発見!

このほか、実際に使われていた航空機のエンジンの展示、飛行機のトリビアが学べるコーナー、飛行機の操縦をゲーム感覚で体験できるマシーンなど、見どころはまだまだたくさんあります。筆者が興味深く感じたのは、失踪・墜落など航空機の断片からその要因を探る航空専門の「考古学」(aircraft archaeology)です。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像15
(C)sweetsholic

博物館を出る前に、ミュージアムショップは要チェック。

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像16
(C)sweetsholic

エアバスの模型やプラモデルなど、エアバス関連のグッズも豊富です。 

【フランス】航空ファン歓喜! トゥールーズの航空博物館を現地レポート 画像17
(C)sweetsholic

航空機のポストカードやパズルなどもありましたよ。

航空産業の歴史に触れることで、空の旅がますます楽しみになりそうな「アエロスコピア航空博物館」。航空ファンだけでなく、旅好きの人にもぴったりのミュージアムです。

取材協力:aeroscopia, groupe manatour
[musee-aeroscopia.fr]
[フランス観光開発機構]

[All Photos by Sweetsholic]

■あわせて読みたい

空旅を快適に。飛行機に乗るときに心がけたい10のポイント
あなたも知っておいたほうがいい、飛行機の噂と真実5つ
飛行機に乗るのが楽しみになる、制服がオシャレな航空会社6選

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ