企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

人類が作り出した最高傑作 ビーズの歴史や魅力に迫る展覧会

img_119739_1 ビーズのネックレスやブレスレットなどをシンプルなファッションに合わせて楽しんでいる人は、とてもおしゃれに見える。ハンドメイドのアクセサリー作りも人気があるビーズだが、実は約10万年前に誕生して以来、飾るだけの目的ではなく、ビーズで作った人形や仮面、衣装など生活の中でさまざまな役割を持って生まれては消え、世界中の文化に浸透してきたという。そんな人類が作り出した古今東西のビーズやその関連作品を集めて展示し、多様性に迫る展覧会が、国立民族学博物館(大阪府吹田市)で開かれる。

 同博物館の開館40周年記念特別展 「ビーズ―つなぐ・かざる・みせる」で、3月9日(木)~6月6日(火)までの開催。ビーズといっても、その種類は飾り玉、数珠玉、トンボ玉など多様。ガラスや石や貝だけではなく動物の歯や虫の羽などからも、新たな美の世界が作り出される。特別展示館1階中央部に並ぶ約20着の世界各国のビーズ衣装は圧巻だ。ビーズを作り「つなぐ」という人類に共通する行為を通して、「人類とは何か」を考えるのがこの展覧会の大きなテーマ。作品の製作過程を見たり、どんぐりなどの自然素材をビーズに加工する体験などを通して、ビーズを作る楽しみを感じながら「人類」に思いをはせてみては。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ