企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

「もう一度行ってみたい」温泉地ランキング、11年連続の1位はどの温泉?

「もう一度行ってみたい」温泉地ランキング、11年連続の1位はどの温泉? 画像1

全国にはいろいろな温泉地があります。今回はじゃらんリサーチセンターの「じゃらん人気温泉地ランキング2017」から、「一度は行ってみたいと思う温泉地ランキング」と「もう一度行ってみたい温泉地ランキング」を紹介したいと思います。

憧れの温泉地ランキング
「もう一度行ってみたい」温泉地ランキング、11年連続の1位はどの温泉? 画像2
(C)大分県

上述の調査はじゃらんリサーチセンターが全国331か所の温泉地を選択肢として、インターネット上で会員に行っています。有効回答数は11,713人分。その回答から「一度は行ってみたい温泉地」をランキング化していますが、結果は以下の通りになりました。

第1位・・・由布院温泉(大分県)(2,726票)
第2位・・・乳頭温泉郷(秋田県)(1,983票)
第3位・・・草津温泉(群馬県)(1,624票)

なるほど、全国的に知名度の高い温泉地が並びましたね。

温泉県である大分県の由布市にある由布院温泉はなんと、11年連続で同調査No.1に輝いているのだとか。人口の集中する首都圏、中京圏、近畿圏いずれからも遠い九州の大分県にある温泉地だからこそ、なかなか足を運べないまま、憧れて終わっている人も多いのかもしれませんね。

過去記事「【グルメランキング】由布院や別府、風情ある温泉地に恵まれた大分の旅めし」などでも、違った角度から由布や別府の魅力に触れていました。

第2位の乳頭温泉郷は、古くから湯治で有名な温泉地。十和田八幡平国立公園内の豪雪地帯にあるという立地も魅力ですよね。「【秋田】身体にしみ入る秘湯、乳頭温泉郷の「孫六温泉」」などでも触れていました。ただ、秋田県という立地ゆえに、なかなか足を運べない人も少なくないようです。

第3位の草津温泉の知名度はまさに全国区。首都圏の人には比較的気軽に行ける場所ですが、群馬県でも草津白根山などのある山奥にあります。首都圏以外の人には、なかなか行く機会がないかもしれませんね。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
冬の至福。雪見露天風呂がおすすめの人気温泉宿ランキングTOP3
東京都は3位!【魅力的な都道府県ランキング】8年連続の1位はどこ?
全国各地100湯浸かった温泉マニアが教える!日本の秘湯5選

もう一度行きたい温泉地は?
「もう一度行ってみたい」温泉地ランキング、11年連続の1位はどの温泉? 画像3

温泉地に限らずどのような観光地も、憧れて足を運んだものの「ちょっと裏切られた」という“残念”な感想を抱くケースも少なからずありますよね。実際に足を運んだ人に「もう一度行きたい」と思わせる、満足度の高い温泉地と言えば、どこになるのでしょうか。

「じゃらん人気温泉地ランキング2017」による「もう一度行ってみたい」温泉地ランキングは以下の通り。

第1位・・・箱根温泉(神奈川県)(2,038票)
第2位・・・草津温泉(群馬県)(1,980票)
第3位・・・由布院温泉(大分県)(1,711票)

先のランキングでも出てきた、草津と湯布院がランクインしていますね。乳頭温泉郷は11位とランクを落としてしまいましたが、それでも856票を得ていますから、訪れた人の多くを納得させていると分かります。

ちなみに10位は下呂温泉、12位は城崎温泉、13位は熱海温泉と全国に名前を知られた温泉地ばかり。そうした場所に勝るとも劣らない満足度を顧客から獲得しているとも言えます。

第1位の箱根温泉に関しては、「もう一度行ってみたい」温泉地ランキングでなんと11年連続No.1を獲得しているのだとか。

立地は神奈川県で、小田急線など移動手段も発達している同地ですから、「既に行った」と言う人はたくさん居るはず。それでもそうした人たちに、「もう一度行きたい」と思わせる特別な魅力がやはりあるのですね。逆を言えば繰り返し取り上げてもネタに困らないほど、箱根は奥が深いという話かもしれません。

以上、誰もが憧れる温泉地、あるいは何度でも行きたい温泉地ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか? 2017年にどこの温泉に行くか、旅のプランを作成する際に参考にしてみてくださいね。

「もう一度行ってみたい」温泉地ランキング、11年連続の1位はどの温泉? 画像4

■あわせて読みたい
じゃらんアワード「売れた宿大賞」21軒を安く泊まれる順にランキングしてみた
冬の至福。雪見露天風呂がおすすめの人気温泉宿ランキングTOP3
東京都は3位!【魅力的な都道府県ランキング】8年連続の1位はどこ?

[じゃらん人気温泉地ランキング2017 – じゃらんリサーチセンター]
[Photos by Shutterstock.com]

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ