企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

金沢工業大がモザンビークでバイオ燃料活用プロジェクト

金沢工業大学 バイオ燃料となる「ジャトロファ」

金沢工業大学 バイオ燃料となる「ジャトロファ」

 

 金沢工業大は、国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業「モザンビーク国・無電化村落の住民によるジャトロファバイオ燃料を活用した小規模電化プロジェクト」合意文書署名式を1月12日、金沢工業大扇が丘キャンパス(石川県野々市市)で行う。

 コーヒー豆に似た実をつけるジャトロファは、荒れ地でもよく育ち、毒があって食べられないが、搾れば油が採れ、バイオ燃料として利用できる。金沢工業大は2011年から、東京大、モザンビーク政府、同国を代表するエドゥアルド・モンドラーネ大と共同で、ジャトロファバイオ燃料の持続的生産に関する研究協力を行ってきた。JICA北陸と金沢工業大は、研究協力の成果を受け、JICA草の根技術協力事業として同国イニャンバネ州ジャンガモ郡のリカカ村でプロジェクトを行う。無電化村であるリカカ村は国の送電網から離れ、住民は石油ランプやローソクで生活し、電気を強く望んでいるという。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ