企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

この男は日本を、世界をどう変えるのか? 2017年、真っ先に読んでおきたいトランプ研究本

入門トランプ政権_表紙画像
入門トランプ政権_表紙画像

 2017年、世界はどうなるのだろうか。世界がどう変わるにせよ、最も大きなカギを握る人物として、まずこの男の名前が挙がるのは間違いない。そう、第45代米国大統領ドナルド・トランプである。破天荒で数々の予想を覆してきた常識破りな異端児の大統領就任は、決して対岸の珍事ではない。「アメリカがくしゃみをすれば風邪をひく」と言われる日本でも、風邪どころか肺炎になる危険性すらある。ならば2017年を迎えるにあたり、最初に読む本としてこんなトランプ研究本はいかがだろう。

 「入門 トランプ政権」(共同通信社 刊)は、トランプ氏の思想や経歴、素顔をさまざまな側面から浮き彫りにし、トランプの本質を探ったコンパクトなまとめ本。まず面白いのが第1章の春名幹男氏(早稲田大学名誉教授)と会田弘継氏(青山学院大教授)の対談だ。元特派員で豊富なワシントン取材経験を持つ2人がトランプ政権の行方をズバッと本音で語り合っていて痛快。第2章では海外、国内の専門記者が政策の各論を分析。外交・金融・安全保障・対ロ・対中・対北朝鮮など12のテーマについて予想している。さらには「トランプを支える12人の仲間たち」「素顔のトランプ」「トランプ・ファミリーの系譜」「トランプ演説集(要旨)」「新政権とアメリカを知るキーワード」など資料的情報も充実。世界42都市に総支局を置き海外ニュースを全国のメディアに配信する共同通信の専門家が執筆しているだけあって、トランプを軸にしながら現在の世界情勢をも端的に理解できるのもありがたい。

 小著ではあるが、短時間でさまざまな側面からトランプ政権を把握しておきたいという人には最適な1冊である。

「入門 トランプ政権」

監修:杉田弘毅(共同通信論説委員長)

発行:(株)共同通信社

定価:本体1,000円+税


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

ラウンド16(4回戦)マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16(9月20日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 ラウンド16 マッチスケジュール   … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ