企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ

旅をしていると時折、不思議な出来事を体験することがあります。いま考えても、一体あれは何だったのだろうか? と思う摩訶不思議な出来事の数々・・・。そこで筆者が実際に体験した旅先での不思議な出来事を3つご紹介します。

【バリ島】毎朝ベッドサイドの床に置いてある不思議な黒い石
【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像1

バリ島のウブドという山間にある街に旅行した時の出来事です。1泊目の朝、目覚めてベッドサイドの床で脱いだサンダルを履こうとすると、そこには昨夜は存在しなかったはずの黒い石のようなものが3つ置かれていました。不思議に思いその石を手にとってみたのですが、何の変哲もない石でした。前日はホテルへのチェックインが深夜だったこともあり、この石の存在に気づかなかっただけだろうと思い、特に気にとめることもなく、その石をゴミ箱に捨てました。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像2
※上の画像はイメージですが、このような形の石でした。

ところが2泊目の朝、また同じ場所に黒い石が3つ置かれていたのです! ホテルの部屋のゴミ箱は昨夜の段階で綺麗に掃除され、空になっていましたので、さすがにおかしいと思い、ホテルのスタッフの深夜侵入まで疑いました。ホテルの部屋を出てすぐにマネージャーらしき人を捕まえ、石を見せ二日間連続で起こっている不可解な出来事について説明すると、彼がスタッフ全員に確認を取ってくれることに・・・。しかし、誰も侵入していないし、石の存在は知らないとの報告を受けました。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像3

ホテルのマネージャーに報告したことで、たとえスタッフの仕業だろうが、もう同じことはないだろう、とたかをくくり、迎えた3泊目の朝、なんと! また石が同じ場所に置いてあるではありませんか! この時点でさすがにこれは人の仕業ではない、バリ島のホテルなどに現れるトッケイヤモリが運んでいるのかも? と想像し始めました。そう想像し始めると、なんだかおかしく思えてきて、石の存在自体がどうでも良くなってきました(笑)。(日本にいたらそんな風に思えないのでしょうけど)

そして4泊目の朝以降は何故かその石がベッドサイドの床に現れることはなくなりました。いま思い出しても不思議な出来事です。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像4

帰国後、バリ島で不思議体験した人はいないかネットで検索してみると、意外と多くの人が不思議体験をしていることがわかりました。バリ島は神々の島と言われているように神秘的な空気が漂う場所でもあり、不思議な出来事に遭遇しやすいのかもしれませんね。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【現地ルポ】不思議の街スプリットを訪れたら体験したい8つのこと
最高の贅沢!バリ島の芸術の街「ウブド」にある極上リゾートホテル5選
「日本人ってなんでそうなの?」バリ島の人が感じる日本人の謎5選

【ラオス】蜂のような生き物に刺されたはずなのに・・・?
【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像5

ラオスのビエンチャンに友だちと旅行した時の出来事です。ブッタパークという独特な仏教の世界観を堪能できる場所があるので、そこに行こうという話になり、三輪タクシーをチャーターして向かうことに・・・。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像6

道中は舗装されていない道が多く、すごい砂埃でした。そんな砂埃に紛れて飛んできたのが黒と黄色のシマシマ模様の蜂のような昆虫。その生き物が偶然、筆者の左手人差し指に止まったのです! その瞬間電気が走ったような痛みを感じました。みるみる腫れ上がっていく人差し指。友だちも心配して、ブッタパークについたらとりあえず三輪タクシーの運転手さんにラオスの蜂に刺された際の対処法を聞こうという話に・・・。

この時の筆者は蜂の毒が指から広がっていったらどうしよう? と内心ヒヤヒヤしていました。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像7
ブッタパーク

ところがです。ブッタパークについたタイミングで人差し指を見ると、腫れが引いてきているではありませんか。これなら大丈夫かも? と何故かその時思い、ブッタパークをしばらく歩いてみることに・・・。するとパンパンに腫れていた人差し指はわずかな赤みを残すだけになっていました。ブッタパークからビエンチャンのホテルに戻る頃には、もうすっかり完治。もしやブッタパークのパワーで治った? と思った不思議な出来事でした。

【台湾】ギリギリで間に合った帰国便への搭乗
【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像8

これは不思議というよりタイミングが良かっただけの話かもしれませんが、台湾の台北に行った際、帰国便の時間を1時間間違えていました。当然、ホテルのチェックアウトも1時間遅いタイミングで行うことに・・・。そんな時、偶然フロントに日本語ができるスタッフがいて、何気なく「この便で帰るんだ」と航空券のチケットを見せると「間に合わないよ!」と言われたのです。その時点で帰国便の時間を間違えていたことが発覚。

【体験談】いまだに謎が明かされない、旅先で出会った摩訶不思議な出来事3つ 画像9

冷や汗をかきつつ、そのスタッフに「どうしたらいいかな?」と聞くと、そのスタッフが早朝にも関わらず、ホテル前に偶然1台だけ止まっていたタクシーの運転手とすぐに交渉してくれて、急いで空港に向かうことに・・・。空港に到着すると、荷物を預けるところが長蛇の列で「これはやばい」と焦りましたが、なんとかギリギリセーフで帰国便への搭乗に成功! 偶然が重なり、救われた体験でした。

旅好きな人ならきっと持っているであろう、旅先での不思議体験。あなたの不思議体験もぜひ周りの人とシェアしてみては? 実は同じ体験をしたことがあるなど、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

[All photos by Shutterstock.com]

■あわせて読みたい
【ラオス完全版!】オシャレな旅人なら知っている、ラオスの5つの魅力とは?
「満足度の高い観光地」1位!ラオスの世界遺産、ルアンパバーンに溺れる旅
【連載】47か国制覇の旅マニアが教える海外一人旅「滞在時間24時間の台北弾丸旅」

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準々決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月25日開催)のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  試合日 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ