企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

サッカーに負けないキャッチボールの熱気 静岡で野球少年が躍動

優勝した静岡市立竜爪中の選手たち。
優勝した静岡市立竜爪中の選手たち。

 日本のサッカー王国、静岡で11月23日、サッカーに負けじと、キャッチボールの回数を競う「キャッチボールクラシック静岡県大会」(日本プロ野球選手会主催)が静岡市の草薙総合運動場硬式野球場で野球少年たちを集め、開かれた。

 1チーム9人で、2分間でキャッチボールの回数を多くこなしたチームが勝ち。中学生の8つの野球チームが参加した。

 この日は「静岡ルール」を特別に採用。通常1試合の回数で決める勝敗を、2試合の合計数で競うルールに改めた。

 代表決定戦は4チームが対戦。熱戦の結果、優勝は115回、116回の合計231回を記録した静岡市立竜爪中学校、準優勝は115回、115回の合計230回を数えた静岡市立豊田中学校だった。両校は12月4日山梨県で開かれる全国大会に出場。代表決定戦で敗れた2チームと代表決定戦に進めなかった4チームの計6チームが、全国大会出場権をかけて争った対戦は、浜松市立北浜中学が制し、最期の出場権をもぎ取った。

 キャッチボールは誰でもできるが、野球の基本を身に付ける大切な動作。日本プロ野球選手会は、キャッチボールの重要性とお互いの意思を伝え合うことができる競技としての素晴らしさを全国に伝えるため「キャッチボールクラシック」の開催を提唱。全国各地で開催地名を冠した地方大会を開催し、地方大会を勝ち抜いたチームを集めた全国大会を年1回、開いている。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ