企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

どうすれば外国語を真に習得できる? 城西大「V4+Japan学生会議」で外国人学生らがプレゼン

城西大学の東京紀尾井町キャンパスで開かれた「V4+Japan学生会議」。
城西大学の東京紀尾井町キャンパスで開かれた「V4+Japan学生会議」。

 チェコ・ポーランド・ハンガリー・スロバキアの中央ヨーロッパ4カ国による地域協力機構「V4」(ヴィシェグラード・グループ)と日本の学生の交流を図る「V4+Japan学生会議」が11月25日、城西大学東京紀尾井町キャンパスで開催された。V4諸国の城西大の提携校から訪日した学生や、城西大・城西国際大の学生らが、世界の言語の中での英語の優位性や、外国語教育の在り方などをテーマにプレゼンテーションを行った。

 開会式でチェコ大使館のミラン・スラネツ公使は、「科学技術面をはじめ、日本は世界から注目されている重要な国。V4と日本の連携、V4の学生が日本で学ぶために城西大がこのような形で協力してくれていることに感謝している。日本とヨーロッパがより緊密な関係を築いていけることを願っている」と述べた。

ハンガリーのデブレツェン大学から参加したアドリアン・フェケテさん。
ハンガリーのデブレツェン大学から参加したアドリアン・フェケテさん。

 1つ目のテーマは「The Power of English」(英語の力)。スロバキアの首都・ブラチスラバにあるコメンスキー大学から来たモニカ・ブリドヴァさんは、ロシア語が支配的な地位を占めていた共産主義時代と、英語重視への方針転換がされた共産主義政権崩壊後の変化を挙げ、世代間にかなりの英語力のギャップがあると指摘。2011年からはスロバキアでは英語教育が必修化されたが、教材不足、適性を持った教師の不足などの課題もあり、「ブレグジット(イギリスのEU離脱)、移民問題、ドイツ経済の支配的地位……これらは英語教育にどのような影響を及ぼしていくのだろうか」と疑問を投げかけた。ハンガリーのデブレツェン大学から来たアドリアン・フェケテさんは、「中学までの公教育では、高校入学のために必要なレベルの英語が習得できず、各家庭で資金を投じて勉強をしなければならない。いい仕事に就くために外国語習得が必要という実務面が強調され、コミュニケーション能力の向上よりもテストでの認定を追い求める傾向が強い」などと指摘した。

チェコのマサリク大学から参加したミハエラ・プロニョヴァさん。
チェコのマサリク大学から参加したミハエラ・プロニョヴァさん。

 2つ目のテーマは、「Language and National identity」(言語と国民のアイデンティティー)。チェコのマサリク大学から来たミハエラ・プロニョヴァさんは、グローバルカルチャーのマイナス面として「文化的な様式面などで各国が似てきてしまい、国家や地域カルチャーを弱体化させる恐れがある」という面を指摘。「グローバル化という要求を受け入れた時、言語は値札が付いたものになり、話せる人と話せない人の間で格差が出たり、取り残される人も出てきたりする」と懸念した。

 城西国際大国際交流学科でV4諸国の言語を学んでいる渡邊卓也さんと石塚圭将さんは、V4諸国の言語を学ぶことで英語に対する見方も変わる人が多いという学生に対する調査結果を発表。具体的にどのように変わるかについては、V4言語学習歴1年未満では「英語の方が簡単」、1~3年では「英語ができないとコミュニケーションが難しい」、3年以上では「英語といっても地域でも差異があり、必ずしも英語は万能ではない」などの見方が多いとした。

 発表は学生たち自身の調査などに基づいて行われた。外国語習得の難しさに対して、教師の質の向上や、学習者のディベートスキルを高めるための大学の取り組みなども報告された。小学校から英語の授業が導入されているにもかかわらず日本人の英語での会話力・コミュニケーション力が伸びないことに関し、英語教育の開始時期、学習方法を抜本的に変える必要性などが城西大、城西国際大の学生たちから提起された。父親の仕事の関係で中高時代をタイのインターナショナルスクールで過ごし、英語能力を身に着けたという城西大の日本人学生の「たくさん話させ、使わせる機会を作ることです」という言葉に、会場から拍手が沸いていた。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ