企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

世界が絶賛する日本人フローリスト!女性を美しくする「平和のアート」とは?

いま日本のみならず世界からも注目されている、一人の日本人がいます。二十代という若さで新たなフローリスト(Florist)というジャンルを確立し快進撃を果たしているのは「Seino Hikaru」という人物。彼の作り出したものは、花と人とを融合させ抜群のセンスと圧倒的なビジュアルで目を引くアート「HANANINGEN」というものです。まさに平和のアートだと人々から絶賛される、その理由に迫ってみたいと思います。

「HANANINGEN」って?

世界が絶賛する日本人フローリスト!女性を美しくする「平和のアート」とは? 画像1

(C) GANON FLORIST

「HANANINGEN」というのは、その名の通り「花」と「人間」を融合させた新しいアートの形です。Seinoさんの「世界一花を愛せる国にしたい」というコンセプトのもの作られたそのアートは、いままでになかった新ジャンル。実はこれ、とってもメッセージ性のあるアートなんです。Seinoさんが作り上げたHANANINGENが表現するのは「平和」そのもの。それは一体どういうことなのでしょう?

「まずは一輪と女性から」

世界が絶賛する日本人フローリスト!女性を美しくする「平和のアート」とは? 画像2

(C) GANON FLORIST

世代を越えても常に人々の関心ごとである自然災害や戦争、常に論議の的となる政治などは「地球あっての出来事」だといい、目を逸らしたくなるような事件や戦争は、実は「家」から起きているものだと考えるSeinoさん。では身近なところから、小さな愛や平和が増えていけばどうでしょう。彼のアートを語るならば、まず大切にしているのは「平和」という揺るぎない一つのことだということに気付かされます。まずは人口の多い女性に花のように綺麗になってもらい、素直に「綺麗だね」と言える男性が増えたら幸せは伝染しこの世界はもっと輝くんじゃないかという確信。それが彼を突き動かしたパッションでした。「まずは一輪と女性から」ーこれが彼の思う、平和へのアプローチだったのです。

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ