企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ?

ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ? 画像1

40年以上の歴史があり、世界シェアNo.1の旅行ガイドブック「ロンリープラネット」(Lonely Planet)。公式WEBサイトで毎年「訪れるべき国・トップ10」を発表し、世界中の旅行愛好者の注目を集めています。
2017年を目前に控え、ついに最新版が発表されました! 1位のカナダに始まり、コロンビア、フィンランドなど有名国が並ぶ中、6位に突如「バミューダ」(Bermuda)という聞きなれない名前が。一体どんな場所なのか、どんな見どころがあるのか、ご紹介したいと思います。

「魔の海域」として有名なバミューダ諸島
ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ? 画像2

かつて不思議大好き少女だった筆者は、船や飛行機、またはその乗務員のみが消えてしまうという魔の海域「バミューダ・トライアングル」というミステリーにからめて、その名前を聞いたことがありました。バミューダ近海は岩礁や浅瀬が多いために、船が岩礁に接触や衝突して事故が起きやすいことから「魔の海域」という不名誉な呼び名がついてしまったようです。

ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ? 画像3

実際のバミューダは、カリブ海にある諸島でイギリスの海外領土。ニューヨークから東へ飛行機で2時間ほどというアクセスの良い場所ですが、同じくニューヨークから大型船で行くクルーズの旅なども様々な旅行会社が提供しているようです(日数などの諸条件は、旅行会社により様々)。これぞまさしく、リゾートの旅が楽しめそうですね。

ロマンチックなピンクの砂浜
ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ? 画像4

バミューダでの見どころは、何をおいてもその美しいビーチです。数あるビーチの中でもとりわけ有名なのが、バミューダ島サウサンプトン(Southampton)という場所にあるホースシュー・ベイ・ビーチ(Horseshoe Bay Beach)。ここは、なんと砂浜がピンク色なんです!

ロンリープラネット「2017年に行くべき国Best6」のバミューダってどんなとこ? 画像5

実はバミューダ島は、サンゴの堆積によってできた島。「砂浜がほんのりピンク色に輝く、世界の絶景ビーチ」でも紹介されましたが、このホースシュー・ベイ・ビーチはサンゴの含有率が高く、そのせいでサンゴの色であるピンクに見えるのだとか。なんともロマンチックですね!

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ