企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース
記事提供元:TABIZINE

世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】

島国の日本に住んでいると、「国境越え」という響きにどこかロマンを感じることはないでしょうか? 世界には数多くの国境がありますが、「出入国が異常に厳しい」国境があることでも知られています。

中でも複雑な歴史、政治、宗教問題が絡んだヨルダンからイスラエルへの陸路国境越えは、旅好きの間では「世界一厳しい国境越え」との声も。今回は筆者が2012年に体験した、そんなヨルダン→イスラエルの陸路国境越えをご紹介しましょう。

まずはヨルダン側の国境を目指す
世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像1

ヨルダンのアンマン空港から、タクシーにてイスラエルとの国境「キングフセインブリッジ」に向かいます。

世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像2

国境は死海近くにあるので、標高がどんどん下がっていくのを実感。

ヨルダンのイミグレはフレンドリーで安心
世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像3

キングフセインブリッジに到着。

世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像4

窓口にて手続き。パスポートにイスラエル出入国のスタンプを押されると、敵対するアラブ諸国への入国ができなくなるため、ヨルダン側の時点で「No Stamp」とお願いしました(筆者は当時オマーンに住んでいたのでNo Stampにしましたが、今後アラブ諸国に行く予定がない場合は特に気にしなくても良いかと思います)。

世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像5

別紙に押された出国スタンプ。同じような旅行者が多いのかヨルダンでは何も咎められることなく、スムーズに手続きしてもらえました。しかもかなりフレンドリー。

世界一厳しい陸路国境越え!?ヨルダンからイスラエルに入国してみた【イミグレ体験記】 画像6

バスに乗っていよいよイスラエル側のイミグレに向かいます。何人か集まってから発車。他のメンバーを見ると、イギリス人、ドイツ人、ポルトガル人などの旅行者がほとんど。

次のページでは緊張感ある緩衝地帯のルポです!

記事提供元:TABIZINE


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

準決勝マッチスケジュール決定

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝のマッチスケジュール(キックオフ時間、試合会場)が下記の通り決定した。 ◆第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝 マッチスケジュール  試合日:12月23日(土・祝) … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ