プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

2025年日本国際博覧会 日本ガス協会が「ガスパビリオン」起工式を実施 ―おばけワンダーランドの建設―

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309220032-O3-B9bun7Gq
「ガスパビリオン」パース図外観(昼景)提供:一般社団法人日本ガス協会 

2023年9月22日、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)へ民間パビリオン「ガスパビリオン」を出展する一般社団法人日本ガス協会が、大阪・夢洲の万博会場にあるパビリオン建設予定地にて、起工式を執り行いました。
起工式には、日本ガス協会の関係者のほか、建設・運営等の関係者である、株式会社日建設計、株式会社奥村組、株式会社電通、株式会社電通ライブ、並びに2025年日本国際博覧会協会も参列しました。
ガスパビリオンは、「化けろ、未来!」のコンセプトに基づく、大きな三角形の断面が特徴的な膜構造の建物です。同パビリオンは、本年11月に着工を予定しています。

■起工式(フォトセッション)の様子
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309220032-O6-4ETv7lF1
左から、川島克也取締役副会長(株式会社日建設計)、本荘武宏会長(一般社団法人日本ガス協会)、石毛博行事務総長(公益社団法人2025年日本国際博覧会協会)、奥村太加典代表取締役社長(株式会社奥村組) (画像提供:一般社団法人日本ガス協会)

■「ガスパビリオン」の特徴
ガスパビリオンは、鏡面の膜材を活用した、最大高さ約18mの三角形断面の特徴的な空間を持つ建物です。膜材には放射冷却素材の「SPACECOOL」を使用し、室内温度上昇の軽減や室内空調の冷房負荷の低減により、省エネ・低炭素化に貢献します。
建物の表情の変化や3Rにより、ガスパビリオンのコンセプト「化けろ、未来!」を表現します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309220032-O11-uX3pe9RG
 「ガスパビリオン」パース図外観(夜景) 
提供:一般社団法人日本ガス協会 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309220032-O10-B27B4z7K
          「SPACECOOL」の端材を利用した日除けのイメージパース
提供:一般社団法人日本ガス協会

 
(ご参考)
・一般社団法人日本ガス協会プレスリリース
2025年日本国際博覧会 パビリオンの起工式を執り行いました
~ガスパビリオン おばけワンダーランドの建設~(2023.09.22)

URL:https://www.gas.or.jp/newsrelease/e05299e09b82f15d893b7021f6723cb4.pdf

 
■「ガスパビリオン」建設予定地
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202309220032-O16-44KdU6WY

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
このページのトップへ