プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CKE Restaurants Holdings, Inc.

Carl’s Jr. AustraliaがUFCとの提携を発表

AsiaNet 96768 (1521)

【フランクリン(米テネシー州)2022年6月29日PR Newswire =共同通信JBN】
*カールスジュニアは2022年末までオーストラリアとニュージーランドのUFCオフィシャルバーガー

カールスジュニア(Carl’s Jr.(R))(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3580588-1&h=2930315970&u=https%3A%2F%2Fcarlsjr.com.au%2F&a=https%3A%2F%2Fcarlsjr.com.au%2F )の親会社、CKE Restaurants Holdings, Inc.と世界最高の総合格闘技組織UFCは名高い世界的ブランド2つを結び、ノックアウトパートナーシップのチームを組んだ。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1849452/UFC_Carls_Jr_Dual.jpg

切望される大胆なバーガーで知られるカールスジュニアは、ソーシャルメディアと印刷物を含む既存とデジタルチャンネルの地方と全国メディアを合わせた全面クリエーティブキャンペーンに乗り出している。今年後半にはこのアイコニックなパートナーシップを祝い、UFCに触発された限定版バーガーを発売する。顧客は2022年12月にかけて、UFCイベントのホスピタリティーとチケット、UFC FIGHT PASSのサブスクリプション、UFCストアのギフトカード、カールスジュニアのバッグ、その他さまざまな賞品を獲得するチャンスもある。

CKE Restaurants HoldingsのMike Woida国際部門社長は「Carl’s Jr. AustraliaをUFCオフィシャルバーガーと発表できてうれしく思う。UFCとカールスジュニアは2大グローバル企業であり、このパートナーシップによって両ブランドが新たなお客を獲得できるだろう。当社はオーストラリアの事業を伸ばし続けており、地域と世界中のUFCファンの手においしいバーガーを届けることを楽しみにしている」と語った。

UFC初のパリFight Nightにつながる興奮を高めるため、Carl’s Jr. Australiaは幸運な顧客1人に究極プライズパッケージとしてラスベガスUFCイベントへのVIP旅行が当たるチャンスを提供する。詳細は来月中にCarl’s Jr. AustraliaとUFC ANZのソーシャルチャンネルに投稿される。乞うご期待。

UFCのNick Smithグローバルパートナーシップ担当副社長は「Carl’s Jr. Australiaのようなアイコニックで愛されるブランドと手を組めて喜んでおり、オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)地域初の公式クイックサービスレストラン・パートナーとして歓迎する。カールスジュニアはUFCと同様、この地域の欲求と成長の機会を認識しており、この部門の新オーディエンスとファンへの協力、関与をこれ以上熱望することはできない」と語った。

カスタム共同ブランド商品によって、ゲストはUFCの味を楽しみ、八角リングの最新スターを祝福できる!

最新ニュースとプロモーションオファーは、ソーシャルメディアのCarl’s Jr. AustraliaとUFC ANZのフォローを:

Twitter: @CarlsJrAU(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3580588-1&h=1050951898&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fcarlsjrau&a=%40CarlsJrAU
Twitter: @UFCANZ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3580588-1&h=68979&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FUFC_AUSNZ&a=%40UFCANZ

Instagram: @CarlsJrAU(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3580588-1&h=1869273258&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fcarlsjrau%2F&a=%40CarlsJrAU
Instagram:@UFCANZ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3580588-1&h=1692090534&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fufcanz%2F&a=%40UFCANZ

Facebook: www.facebook.com/CarlsJrAU

▽CKE Restaurants Holdings, Inc.について
米テネシー州フランクリンに本社を置く株式非公開企業CKE Restaurants Holdings, Inc.(CKE)は、100 percent Black Angus Thickburgers(R)、Freshly Baked Biscuits、Hand-Breaded Chicken Tenders(TM)など高級で革新的な比類ないメニューアイテムで知られる2つの愛される地域ブランド、カールスジュニア(Carl’s Jr.)とハーディーズ(Hardee’s)を運営している。米国と海外に展開するCarl’s Jr. Restaurants LLCとHardee’s Restaurants LLCは、米国内44州と35の国際市場・米国海外領に4000店近いフランチャイズ・直営レストランを擁している。Carl’s Jr. Australiaの詳細はhttps://carlsjr.com.au/ を参照。CKEの情報はhttps://ckefranchise.com/ または公式サイトのwww.carlsjr.comwww.hardees.com を参照。

▽UFC(R)について
UFC(R)は世界最高の総合格闘技組織(MMA)で、6億8800万人のファンと1億9800万人のソーシャルメディアのフォロワーを抱えている。世界有数の名高いアリーナで年間40以上のライブイベントを主催し、170カ国以上の9億近い世帯にテレビ放映している。UFCのアスリート陣は、75カ国以上を代表する世界最高のMMA選手をそろえている。そのデジタル商品は、世界有数の格闘技ストリーミングサービスUFC FIGHT PASS(R)を含む。UFCは世界的なエンターテインメント、スポーツ、コンテンツ企業のエンデバー(Endeavor)傘下にあり、ネバダ州ラスベガスに本社を構えている。詳細はUFC.com を参照し、Facebook.com/UFC、Twitter、Snapchat、Instagram、TikTok: @UFCでUFCのフォローを。

ソース:CKE Restaurants Holdings, Inc.

▽問い合わせ先
CKE Restaurants
Sally Williams
swilliams@ckr.com

UFC
Arabella Crouch
acrouch@ufc.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
Willfriends
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ