プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Venture Global LNG

Venture GlobalがCHEVRONとのLNG売買契約を発表

AsiaNet 96651 (1458)

【アーリントン(米バージニア州)2022年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】Venture Globalは22日、20年間にわたって年間200万トン(2MTPA)の液化天然ガス(LNG)を供給する2件の長期売買契約(SPA)を締結したと発表した。契約の下でChevron U.S.A. Inc.(シェブロン)はPlaquemines LNG施設から1MTPA(年間100万トン)、CP2 LNGから1MTPA(年間100万トン)を購入する。Plaquemines LNGは2021年8月から全面的に建設中で、CP2 LNGの建設は2023年に始まる見通しである。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1845250/Venture_Global_LNG.jpg

Venture GlobalのMike Sabel最高経営責任者(CEO)は「Venture Globalは、世界の優良総合エネルギー会社の1つであるChevronと長期LNG契約を開始することができて喜んでいる。これはCP2の増加する顧客層の目立った拡大だ。当社のLNGトレーン(液化天然ガスプラント)展開への革新的で実証済みのアプローチにより、当社は顧客にエネルギーをより迅速に最低コストで供給することができる。当社はCP2でナンバー55から90までのトレーンの展開を準備しており、この競争優位性がChevronに認められたことを誇りに思う」と述べた。

ChevronのColin Parfitt副社長(ミッドストリーム担当)は「Venture Globalとの契約によって、Chevronは手ごろな価格で信頼できる、ずっとクリーンなエネルギーを長期需要に対応して提供することができる。これは、天然ガス生産や低炭素構想から輸送、マーケティング、最も必要とする顧客への配送までの天然ガス・バリューチェーンの関係性を結合、強化するためのChevronの戦略の一環である」と語った。

▽Venture Global LNGについて
Venture Globalは、資源豊かな北米の天然ガス埋蔵地から供給される米国産LNG(液化天然ガス)の長期、低コストの供給事業者である。Venture Globalの最初の施設であるCalcasieu Passは2022年1月にLNGの生産を開始した。同社はクリーンで手頃な価格のエネルギーを世界に提供するため、ルイジアナ州で新たに60 MTPA(年間6000万トン)の生産能力の施設も建設、または開発中である。同社は自社の各LNG施設で炭素回収・貯留(CCS)プロジェクトを展開している。

ソース:Venture Global LNG

▽問い合わせ先
Venture Global investor contact:
Leah Woodward
D: +1 202 759-6746
lwoodward@vglng.com
Venture Global media contact:
Shaylyn Hynes
D: +1 202 920-0964
shynes@vglng.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ