プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CGTN

CGTN Americaが「共有の未来のため一緒になろう」のメディアアクション始動

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202201176166-O1-8pUX5HT3
メディアアクション始動

AsiaNet 94084 (0124)

【北京2022年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】CGTN Americaが「Together For A Shared Future(共有の未来のため一緒になろう)」メディアアクションを始動する。プログラムには知名度の高いゲストのビデオメッセージ、近日開催の2022年北京冬季五輪に対する国際オリンピック委員会(IOC)上級委員、五輪選手の期待、さらに、ワシントンにおける寅年の春節祝賀行事が含まれる。

China Media Group(CMG、中央広播電視総台)の慎海雄(Shen Haixiong)台長はオンラインのビデオメッセージを公表し、最先端の5Gライブストリーミングスタジオを世界に披露した。

慎氏はビデオメッセージで、五輪期間中使われる高速列車に開設されたスタジオに、世界のメディア仲間を招待した。

慎氏は中国が五輪の準備を整えているとし、「共有の未来のために一緒になろう」と語った。

中国の秦剛(Qin Gang)駐米大使もアイスホッケーファンに特別ビデオメッセージを送り、ゲームが「相互尊重のスポーツマンシップ」と「フェアプレー」を反映しているから、人々はスポーツを愛していると話した。

秦剛大使はまた、北京冬季五輪が世界最高の製氷技術を活用し、「ゼロカーボンエミッション」をもたらすと述べた。

IOCのディック・パウンド(Dick Pound)上級委員はほかの五輪関係者とともに、中国開催の大会に対する興奮を分かち合った。

五輪の金メダルを3個獲得したショーン・ホワイト(Shawn White)ら米五輪選手は、今回の冬季五輪に大きな望みを抱いているとし、北京の晴れ舞台で競い合うことに強い熱意を示した。

2022年北京冬季五輪は春節の時期に重なる。CGTN AmericaはワシントンのCapital One Arenaで、寅年に向けたSport, Unity and Happiness祝賀行事を開始した。

ファンには、ぬいぐるみのトラやパンダなどの景品が贈られる。

https://newsus.cgtn.com/news/2022-01-12/CGTN-America-launches-Together-for-a-shared-future-media-action-16KtUceF9Kw/index.html

ソース:CGTN

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=412912
(写真説明:CGTN Americaが「共有の未来のため一緒になろう」のメディアアクション始動)

CGTN Americaが「共有の未来のため一緒になろう」のメディアアクション始動
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ