プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

富山市

薬都とやまの「富山やくぜん」を美味しく食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

1月11日
富山市

 全国的に製薬業が有名で、「くすりの富山」のイメージを持たれている薬都とやま。
 そんな富山市では、「富山のくすり」の伝統を活かし、健康に良いとされる料理等を「富山やくぜん」という観光資源として確立することを目指し、その普及に努めています。
 「新鮮な富山の食材を使用し、栄養面や安心・安全面に配慮しながら、古くから健康面で効果があるとされる食材を加え、食べる人に料理や食材の情報を提供できるもの」を、料理店等に公募し、専門知識を有する認定委員による試食審査を経て、「富山やくぜん」として認定しています。

 令和3年12月には、次の品目が「富山やくぜん」に認定されました。

1.えごまの葉っぱおむすびランチ【隠れやcaféふぅ】
富山市産のえごまの葉で包んだおむすびや、野菜がたっぷりとれる色鮮やかなおかずを楽しめるランチセットです。テイクアウトも可能です。※要予約

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112245484-O6-gQCnJ53T

2.福籠膳【本格手打ち蕎麦福籠】
富山市八尾にて栽培されるそば粉を使った、本格的な蕎麦を味わうことができます。
白海老の粉末を練り込んだ白海老蕎麦や、白海老の天ぷらなども一緒に楽しめる、富山らしい一品です。※要予約

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112245484-O5-6Kmnwi04

3.えごまのヴィエノワ【Restaurant Aoike】
サクッとした食感の生地に、プチプチとしたえごまの実の食感が加わったお菓子です。美味しく気軽にえごまを味わうことが出来ます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112245484-O2-p26E8HRF

4.春々堂のオリジナルパウンドケーキ【春々堂】
黄身が濃厚で甘みのある小矢部市産の卵や、ミネラル成分の多いきび砂糖を使用したパウンドケーキです。「ナツメと人参入りエゴマパウンドケーキ」と「クコと松の実のパウンドケーキ」の2種類から選べます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112245484-O4-7s0yCL6E

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112245484-O3-8Q9o68Q6

 令和4年1月現在、42店舗(事業者)の59品目が「富山やくぜん」として認定されており、和食、洋食、中華、カレー、菓子、鍋、麺類等、その種類は多岐にわたります。
 また、製薬会社が経営するカフェで提供される認定料理、富山市で特産化を進めている、オメガ3脂肪酸などを含む「えごま」を使用した認定料理、大学と共同開発した認定料理などもあります。
 くすりを感じられるまち富山にぜひお越しいただき、「富山やくぜん」を食べて、楽しく健康に気を配りましょう!

 「富山やくぜん」については、ガイドマップ、散策マップのほか、ホームページ、SNS等でもご覧いただけます。
<ガイドマップ・散策マップ>
富山駅(とやま観光案内所)、富山市まちなか観光案内所、富山きときと空港、認定料理店、富山市役所 等で配布
<ホームページ> www.yakuzen-toyama.com
<Facebook>  www.facebook.com/toyamayakuzen
<Instagram>  https://www.instagram.com/toyamayakuzen

 

えごまのヴィエノワ
クコと松の実のパウンドケーキ
ナツメと人参入りエゴマパウンドケーキ
福籠膳
えごまの葉っぱおむすびランチ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ