プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

堺市

「第42回世界遺産劇場~百舌鳥古墳群」開催! 国文学者の中西進さん、俳優の黒羽麻璃央さんらがゲストに!

第1部「百舌鳥の古墳を語る」のトークセッション、第2部2.5次元俳優黒羽麻璃央さんが読み語り

 堺市では、世界遺産の百舌鳥古墳群を通じて堺の魅力を広く発信するため、 2月15日(火) に「世界遺産劇場~百舌鳥古墳群」を開催します。
第1部の「世界遺産大學」では、国文学者の中西進さんやテレビ番組でも活躍する脳科学者の中野信子さん、社会学者の古市憲寿さん、舞台やミュージカルで活躍する2.5次元俳優の黒羽麻璃央さんがトークショーを行います。
第2部の「世界遺産劇場」では、黒羽麻璃央さん、染谷俊之さんら人気俳優により、日本神話を題材にしたリーディングシアターを上演します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112285578-O12-qPIMRZ23
■開催日時:令和4年2月15日(火) 開場17時 開演18時(入場無料、事前申込制)
■場所:フェニーチェ堺 大ホール(堺市堺区翁橋町2-1-1)

■プログラム  
第1部「世界遺産大學」 トークセッション「百舌鳥の古墳を語る」 

●講演「堺から日本の歴史は始まった」
中西進(国文学者、元堺市博物館館長)

●トークショー「古代人が残したもの、今にどう活かすか?」
中野信子(脳科学者)・古市憲寿(社会学者)・黒羽麻璃央(俳優)
壮大な古墳を築造し、魅力的な埴輪を作ってきた古代の日本人の夢と精神の構造を探り、そのたぐいまれ な遺産をどう活かしていくのか?を問う。中西進氏の講演とユニークな顔ぶれによるフレッシュなトークショー。

 

第2部「世界遺産劇場」 読み語り(リーディングシアター)「日本神話劇場」(仮題) 
舞台やミュージカルで活躍する2.5次元俳優・黒羽麻璃央さんら人気俳優により、日本神話を題材にしたリーディングシアターを上演します。
出演者:黒羽麻璃央(俳優)、染谷俊之(俳優)ほか

 
■申込方法 (インターネット) 
 1,800名程度(最大2名までお申し込み可・申込多数の場合は抽選 ・指定席)
 【申込受付期間】
 ●堺市民先行申込:1月5日(水) 11時~13日(木) 18時  ※結果通知1月18日(火) (予定) 
 ●一般申込:1月14日(金) 11時~25日(火) 18時  ※結果通知1月28日(金) (予定) 
 イベント特設ホームページの申込フォームよりお申し込みください。
 https://sekaiisangekijo-mozu-kofungun.jp(外部サイト)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112285578-O11-m0BK1YK7
【お申込みに関するお問い合わせ先】
 専用電話:080-3917-2382 (平日11時~18時) 
 メール:info@sekaiisangekijo-mozu-kofungun.jp

■主催:堺市、世界遺産劇場実行委員会
■共催:産経新聞社
■協力:公益社団法人堺観光コンベンション協会

 
【連携開催】
令和4年2月15日(火)から20日(日)には、フェニーチェ堺ガレリアで世界遺産・百舌鳥古墳群パネル展(観覧無料)を開催し、開催当日の2月15日(火)には、仁徳天皇陵古墳バスツアー(事前申込制・参加無料)を開催します。
※詳細はこちら(イベント特設ページ)に掲載予定です。

※世界遺産劇場とは
世界遺産劇場は、日本全国にある世界遺産(「世界遺産暫定一覧表」に記載されているものを含む)などを会場として、パフォーミングアーツ(ポップスやクラシックコンサート、歌舞伎・能楽等の古典芸能、現代演劇など)を行うものです。堺市では3回目の開催となります。
世界遺産劇場への参加を通じて次代を担う世代が歴史を体感し、日本文化の伝統を継承し、新たに展開していくことを開催の目的としています。また、世界遺産劇場の実施を通じた地域振興と、文化を基軸に国内外に向けた観光振興も、併せて開催の目的としています。 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112285578-O9-o89RZT0N
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112285578-O10-544lE3ZN
令和3年度文化資源活用推進事業

世界遺産劇場_top
日本博
文化庁
QR_sekaiisangekijyo_mozu_kofungun
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ