プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Atlas Renewable Energy

SEAL Awardsが霊長類の環境保護活動でAtlas Renewable Energyを表彰

AsiaNet 93930 (0033)

【マイアミ2022年1月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*SEAL Awardsが、環境保護活動部門でAtlas Renewable Energyにビジネス・サステナビリティー賞を授与

グローバルな再生可能エネルギー発電企業Atlas Renewable Energyは、SEAL Awardsの環境保護活動賞部門(Environmental Initiative Award Category)でビジネス・サステナビリティー(Business Sustainability)賞を受賞した。Atlasは、メキシコ・カンペチェ州の自治体カルメンにある444MWの太陽光発電プロジェクト「La Pimienta」の周辺に生息するホエザルの保護・保全に向けた環境保護活動が評価された。

このプログラムは、同地域内の300ヘクタールの常緑樹林帯の二次植生の保全、太陽光発電所を取り囲む森林帯をつなぐ生物回廊づくり、国際自然保護連合(IUNC)のレッドリストに掲載されている絶滅危惧種クロホエザルの生息地の保全の、環境保全上の3大メリットで構成されている。

Atlas Renewable EnergyのEddaly Cuestaコロンビア・メキシコ担当ESGマネジャーは「再生可能エネルギープロジェクトの近くで生物多様性の保全と在来種の生息環境の改善に貢献することは最重要で、これはプロジェクトの設計段階で常に考慮されている。このプログラムが基本構想から具体的結果を伴うプログラムになっていくのを見るのは、個人的にも仕事上も非常に充実感があった。全ては、生物多様性の保護と保全がプロジェクト開発に不可欠であることを理解している、Atlas社内の素晴らしいリーダーシップのお陰だ」と語った。

この環境保護イニシアチブは、再生可能エネルギープロジェクト周辺の環境や生物種の保護・維持への貢献を目的とした生物多様性の保護という、AtlasのESGの柱に沿ったものである。これにより、Atlasは同業他社のモチベーションを高め、種や生息地の保護・保全への取り組みの強化を目指している。Atlasはこの柱に沿って、森林再生活動を行い、苗木を寄贈し、環境教育のためのワークショップを開催するなど、チリ、ブラジル、メキシコでさまざまな種の保護に貢献してきた。

Atlas Renewable EnergyのESG責任者、Maria Jose Cortes氏は「われわれはクリーンエネルギー発電事業者として、可能な限り持続可能な方法での電力供給を約束している。当社の事業区域の生態系を大切にすることはAtlasの最優先事項であり、それは義務だからではなく、正しいことだからだ。当社がしばしば地元の規制を遥かに上回り、その意図している以上のことを行っているのは、そのためだ。Atlasが成し遂げてきたこと、そしてこのプログラム具体化の基礎となったEPCや開発など社内の他部門からのサポートをとても誇りに思っている。今回、表彰してくれたSEAL Awardsに感謝するとともに、このイニシアチブの開発と実行において重要な役割を果たしてくれたBIOS、ERM、Ecology Institute AC、IDB Investなどの信頼すべきパートナーに謝意を表したい」と語った。

ホエザルの個体を移動させ、森林帯をつなぐ回廊を作るというプロジェクトの第1段階は、順調に進んでいる。現在、プログラムは第2段階に入りつつあり、そこでは今後数年がかりでクロホエザルの個体数をモニタリングし、その健全性を確認するとともに、森林再生活動を実施、今後も生物回廊でつながれていく森林帯を保全していく。

SEAL Awardsの創設者、Matt Harney氏は「再生可能エネルギーの環境面でのメリットは一貫しており、明白だ。当審査委員会は、AtlasのLa Pimientaソーラー・プロジェクトは自然保護と生物多様性を優先させたユニークで模範的なプロジェクトだと評価した。全ての再生可能エネルギー開発事業者に、この自然保護中心のアプローチを模範としてもらいたい」と語った。

▽Atlas Renewable Energyについて
Atlas Renewable Energyは、米州全域で長期契約の再生可能エネルギープロジェクトを開発・建設・運営している再生可能エネルギー発電事業会社である。現在のポートフォリオは、開発・建設・運営段階にある契約済みプロジェクトが2.2GWあり、今後数年でさらに4GWの拡大を目指している。

2017年初頭に発足したAtlas Renewable Energyには、ラテンアメリカの太陽光発電業界で最長の実績を持つ経験豊富なチームがいる。大規模プロジェクトの開発、建設、運営における水準の高さで評価されている。

Atlas Renewable Energyは、エネルギー部門の大手未公開株式投資企業Actisが設立したEnergy Fund IVの傘下企業である。Atlas Renewable Energyは、クリーンエネルギーへの転換を加速させる、実績ある開発、商業化、構造化のノウハウを活用し、主要な新興市場・経済圏に焦点を当て、成長している。同社は、コミュニティーやステークホルダーをプロジェクト戦略の中心に置き、積極的に関与することで、よりクリーンな未来を提供するために日々活動している。

Atlas Renewable Energyの詳細については、www.atlasrenewableenergy.com を参照。

Photo:https://mma.prnewswire.com/media/1719663/Atlas_Renewable_Energy.jpg
Logo:https://mma.prnewswire.com/media/1441896/Atlas_Renewable_Energy_Logo.jpg

▽問い合わせ先
Dave Chambers
+44 (0)75 5788 7405
dchambers@headlandconsultancy.com

ソース:Atlas Renewable Energy

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ