プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

独立行政法人製品評価技術基盤機構

【受講生募集】蓄電池システムの安全性評価に関するNITE講座 1/31(月)(無料オンラインセミナー)

2021年12月28日
独立行政法人製品評価技術基盤機構
国際評価技術本部 

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112265529-O1-5PJG7WBp
 独立行政法人製品評価技術基盤機構 (NITE(ナイト))は、『蓄電池システムの安全性評価に関するセミナー』を2022年1月31日(月)に開催いたします。
  近年、世界は大気汚染や地球温暖化への対策として、循環型エネルギー(太陽光発電・風力発電等)のさらなる導入が求められています。気象条件に依存する循環型エネルギーでは需給に応じた発電が困難であるため、発電した電気をいったん蓄えておく「大型蓄電池システム」の活用が不可欠です。
 今後、循環型エネルギーを普及させるためには大型蓄電池システムの安全性確保が重要であり、規格に基づいた試験を適切に行い、評価する必要があります。
 本講座では、NITEが所有する”屋内型大型蓄電池システム評価施設(NLAB)”で実施可能な安全性試験の紹介、世界初の定置用大型蓄電池システムの国際規格の概要、及びその背景となる考え方など、蓄電池システムの安全性評価に関する包括的な情報を紹介します。

セミナー詳細URL >> https://www.nite.go.jp/gcet/nlab/nite-kouza_2021_nlab.html

 
開催概要 
名称    :「蓄電池システムの安全性評価に関するNITE講座」
開催日時  :2022年1月31日(月)13:30~16:30
対象    :企業などで蓄電池及び定置用蓄電池システム関連の業務に携わっている方
開催形式  :Zoomウェビナーを用いたオンラインセミナー
定員    :1000名(事前申込制、先着順)
費用    :無料
お申し込み :https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_1UwHRqAiSlijJZgj7Yo0lw

 
セミナー内容
■13:30 -13:45 
「オリエンテーション」

本オンライン講座の進め方、注意事項などについて説明します。

■13:45 -14:30   (講義30分、質疑15分)
「蓄電池システムの安全国際標準 IEC 62933-5-2 の概要」

需要・普及が拡大傾向にある蓄電池システムですが、これまで火災事故などの発生が世界各地から報告されています。これらの事故事例に加え、蓄電池システムの安全性に関する国際標準である、2020年4月に発行された「蓄電池システムの安全性に関する国際標準IEC 62933-5-2」及び、2021年3月に発行された国内対応規格である「電力システムに接続される電気エネルギー貯蔵システムの安全要求事項-電気化学的システム 日本産業規格JIS C 4441」について紹介します。また、規格を活用した試験認証の整備動向と、関連する国際標準開発の動向についても紹介します。

 
■14:30 -14:45  ~休憩~

 
■14:45 -15:30   (講義30分、質疑15分)
「NLABで実施出来る試験および今後の設備導入について」

NLABで実施出来る試験について、スペック・試験例を含め紹介します。 また、産業界からのニーズを元に新規に導入した試験装置や想定される試験について、具体的な活用イメージや、対応可能な規格、NLABでしかできない大規模な試験実績もご覧いただきます。

 
■15:30 – 15:45   ~休憩~

 
■15:45 ~16:30 (講義30分、質疑15分)
「リチウムイオン電池の基礎知識及びNLABの独自試験の紹介」

リチウムイオン電池の基礎知識と、NLABでは前例のない試験を安全に実施するための検証について、検証時に発生した問題点やこれに対するアプローチ、今後の課題などについて、実例を挙げて説明します。

 

▼動画「蓄電池システムの安全性評価に関するNITE講座」の紹介▼

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=ZYplK6MP7WQ

 

NLAB(National LABoratory for advanced energy storage technologies)とは?
NITEは大型蓄電池システムの安全性等に関する試験評価業務を実施するため、世界最大規模の試験施設(NLAB(エヌラブ)National LABoratory for advanced energy storage technologies)を有しています。 NLABは多様な大型蓄電池システムの試験ニーズに対応するため巨大な試験空間を有しており、恒温型試験室として年間を通じて一定条件での試験評価が可能です。

NLAB施設概要 >> https://www.nite.go.jp/gcet/nlab/pamphlet.html
大型蓄電池システムの試験・評価 >> https://www.nite.go.jp/gcet/nlab/index.html

 
▼動画「NLAB」の施設紹介▼

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=pYHBju0mOYU

 

独立行政法人製品評価技術基盤機構 (NITE(ナイト))とは?
 NITEは、昭和3年(1928年)に商工省(現在の経済産業省)が設置した輸出絹織物検査所に始まる、その歴史が90年を超える組織です。NITEは経済産業省所管の行政執行法人として、工業製品の安全や品質に関わる経済産業省の業務を技術面からサポートし、産業の発展に貢献するため、製品安全・化学物質管理・バイオテクノロジー・適合性認定・国際評価技術の5つの事業分野において、関係省庁との連携のもと、各種法令に基づく業務や審査などを実施しています。

NITE公式HP >> https://www.nite.go.jp/

 

キャプチャ2
NITE講座の案

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ