プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Access Advance

Access AdvanceはHEVC Advance特許プールの ライセンサーおよびライセンシーとして Microsoftが加入したと発表

AsiaNet 93861

Access AdvanceはHEVC Advance特許プールの ライセンサーおよびライセンシーとして
Microsoftが加入したと発表

ボストン, 2021年12月24日 /PRNewswire/ — 24日、独立系ライセンスアドミニストレーターであるAccess Advanceは、グローバルテクノロジーリーダーであるMicrosoftが、HEVC Advance特許プールのライセンサーおよびライセンシーとして加入したことを発表しました。

ライセンサーとして、MicrosoftのHEVC/H.265の実施に必要不可欠な特許すべてが、HEVC Advance特許プールライセンスに加わることになりました。また、ライセンシーとしてMicrosoftは、HEVC Advanceプールを介して、HEVC/H.265ビデオコーデック規格を実装するために不可欠な16,500 件(現在も増加中)を超える世界特許にアクセスが可能となります。

「世界で最も高い知名度を誇り、実力を認められているイノベーションリーダ企業であるMicrosoftをHEVC Advanceプログラムに迎えることができて嬉しく思います」とAccess AdvanceのCEO、Peter Mollerは述べています。「Microsoftがライセンシーとしてだけでなくライセンサーとして参加することにより、HEVC Advance特許プールを介して、同社のH.265/HEVCに必要不可欠な特許のライセンスが利用可能になります。このことは、HEVC Advanceプールライセンスの市場における価値の大きさをあらためて示すものです。」

Access Advanceについて:
Access Advance LLC(旧社名:HEVC Advance LLC)は、最も重要な規格に基づく映像コーデック技術の必須特許のライセンス供与を目的として、特許プールの開発、運営、管理を推進するために設立された、独立系ライセンスアドミニストレーターです。Access Advanceは、特許権者および特許実施者の双方に透明性のある効率の高いライセンスメカニズムを提供しています。Access Advanceは現在、H.265/HEVC技術に必要不可欠な特許を供与するためのHEVC Advance特許プール、ならびに、VVC/H.266技術に必要不可欠な特許をライセンス供与するための別個の独立したVVC Advance特許プールを運営管理しています。Access AdvanceまたはHEVC Advance特許プールについての詳細は、www.accessadvance.comをご覧ください。

問い合わせ先: press@accessadvance.com

ソース:Access Advance

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ