プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Born2Global Center

Wellscareが最新のIASO-Ultra自己治療デバイスをCES 2022で初公開

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112235468-O1-1RCI13PY

AsiaNet 93834 (3288)

【ソウル(韓国)2021年12月22日PR Newswire=共同通信JBN】
*2020年から3年連続でCESに参加

ヘルステックの新興企業Wellscare(https://www.wellscare.net/ )はConsumer Electronics Show 2022(2022年1月5-8日)(https://www.ces.tech/ )に参加し、椎間板ヘルニア患者向け自己治療デバイスのアップグレードバージョンであるIASO-Ultraを含む幾つかの新製品を展示する。Booth: 62536-55, Tech West, Venetian Expo, Level 1, Hall G, Eureka Park

WellscareはB2C(個人向け)医療機器のメーカーで、Born2Global Centre(http://www.born2global.com/ )のメンバーであり、その中でも注目すべきは、米国などの国々のリハビリテーション療法クリニックが疼痛(とうつう)治療に使用する最新のコールドレーザー療法テクノロジーを備えた超小型の在宅ヘルスケアデバイスである。2019年からWellscareの「IASO(イアソ)」(https://www.amazon.co.jp/dp/B09KZS2DLS )ブランドの製品は、米国、日本、韓国、その他の国々で購入可能である。

IASOデバイスの決定的なメリットは、鎮痛の自己治療のために、いつでもどこでも使用できるということである。デバイスは、治療が必要な対象の部位にハンズフリーで取り付けられ、魔法をかける。

Wellscareは最近、頻繁にけがをしやすいアスリートや活動的な人たちの治療と回復の促進のためにコールドレーザー光量を30%高くした「IASO-Golf(イアソゴルフ)(https://item.rakuten.co.jp/fromseed/iaso_golf/Media%20contact/ )」をIASOのラインアップに追加した。日本では、IASOはクラウドファンディング・プラットフォームのMakuake(マクアケ)で700%を超える記録的な資金調達率を達成し、現在、楽天とAmazon(アマゾン)で販売されている。IASOは韓国でも好評を博しており、小売大手のLotte Hi-Mart(ロッテハイマート)を通じ、全国の主要店舗で販売されている。

CES 2022での発表が予定されているIASO-Smartは、深層学習(畳み込みニューラルネットワーク:CNN)テクノロジーを使用する疼痛試験/診断ソリューションである。IASO-Smartは、患者の生体信号のアルゴリズムベースの分析を行うことにより、患者の疼痛の進み具合を客観的データに測定、数値化する。IASO-Ultraは、今日の多くの人々の疼痛の一般的な原因である視覚ディスプレー端末(VDT)症候群に伴って通常起こる背痛の自己治療のためのデバイスである。IASO-Proは、米国のカイロプラクター、理学療法士、足病医が使用するプロフェッショナルグレードのデバイスである。これらのモデルの内覧はKorea Electronics Show 2021で行われた。

詳細については、関係者はswlee@wellscare.kr に問い合わせを。

▽関連リンク
Wellscare Website: https://www.wellscare.net/
IASO Amazon Japan: https://www.amazon.co.jp/dp/B09KZS2DLS
IASO-GOLF Rakuten: https://item.rakuten.co.jp/fromseed/iaso_golf/

▽メディア問い合わせ先
Wellscare: swlee@wellscare.kr
Born2Global Centre: jlee@born2global.com

ソース:Born2Global Center

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=411653
(画像説明:CES 2022で、Wellscareが椎間板ヘルニア患者向け自己治療デバイスのアップグレードバージョンであるIASO-Ultraを含む新製品を展示)

CES 2022で、Wellscareが椎間板ヘルニア患者向け自己治療デバイスのIASO-Ultraを含む新製品を展示
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ