プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TENCEL

ファッション業界の二酸化炭素排出量削減を掲げた「#MakeItFeelRight」キャンペーンに賛同相次ぐ

AsiaNet 93703

        ・ TENCEL(TM)ブランドの「#MakeItFeelRight」キャンペーンは40以上のブランド、
            インフルエンサー、NGOと連携し、これまでに7,500人以上の消費者が賛同を表明しています
        ・ 集まった賛同は、ひとつずつ、地球環境保全に向けた世界各地の森林再生活動への寄付されます

2021年12月21日、レンチング 国連によると、ファッション業界が排出する二酸化炭素量は世界の排出量の8~10%を占めています。より短いサイクルで製品が入れ替わるファストファッションの登場で、消費者は衣類をこれまで以上に多く購入するようになり、二酸化炭素の問題を深刻なものにしています。世界が「ゼロ炭素」の達成を目指すなか、衣料品ブランドの努力は十分とは言えないのが現状です。深刻化する気候問題に対応するため、TENCEL(TM)ブランドは気候問題に対する意識を向上させ、変化に向けた行動を促す「#MakeItFeelRight」キャンペーンを活発化させています。「MakeItFeelRight」に賛同することで、消費者自身がより持続可能な未来に向けてファッション業界を動かし、森林再生努力に貢献する活動に参加することが可能です。

新たなパートナー、新たな場所 - 参加方法は多種多様
TENCEL(TM)ブランドの画期的な「#MakeItFeelRight」キャンペーンは新たな節目を迎え、世界中のインフルエンサー、ブランド、NGOとの間でパートナーシップを拡大させています。SHIHO       
https://www.instagram.com/shiho_style/?hl=en ), Xenia Adontshttps://www.instagram.com/xeniaadonts/?hl=en )そしてChen AI Linghttps://www.instagram.com/chen_ai_ling51/?hl=en )のような社会派サステナブルインフルエンサーや、「Boyish」、「Reformation」、「Lavender Hill」などの提携ブランド各社の支援を受け、ファッション業界の二酸化排出量を削減するさまざまなアプローチが当キャンペーンから生み出されています。また、TENCEL(TM)ブランドは著名アーティストBodil Janeと提携し、キャンペーン独自のアートワークを展開しています。キャンペーンを彩るこれらアートワークの数々は、キャンペーン公式ウェブサイトに使用され、「#MakeItFeelRight」に賛同した人々に感謝の意を表しています。

ファッションをインスタに投稿して、楽しんで、自慢しよう!
TENCEL(TM)ブランドは、限定のInstagramフィルタやキャンペーンの提携ブランドからの定期的なギフトカードのプレゼントなど、楽しみながらキャンペーンに参加する方法を提供しています。キャンペーンに賛同した人々へのこうしたギフトの総額は、すでに何千ドルにものぼります。

Boyishの創業者兼CEOのJordan Nordarse氏は次のように述べています。「私たちは、このような刺激的でタイムリー、そして効果的なキャンペーンをサポートできることを非常に嬉しく思います。環境に優しいブランドとして、Boyishはこの数年間TENCEL(TM)と協力し、同ブランドが当社と志を同じくする環境への理念や、サステナビリティに対する妥協の無いアプローチを評価してきました。ファッション業界における廃棄物やファストファッションとの戦いは短期間で終わるものではありませんが、#MakeItFeelRightのような活動を展開することで、人々は行動を起こすきっかけをつかみ、地球を大切にするブランドを選択することができるのです」

NPO団体「One Tree Planted」のDiana Chaplin氏は次のように述べています。「二酸化炭素排出量は世界的な問題であり、だからこそ世界規模でのソリューションが必要です。TENCEL(TM)の持続可能性イニシアチブは、ブランド各社が実現し、消費者が推進する活動です。#MakeItFeelRightキャンペーンのパートナーとして、この活動が森林再生に対しプラスの影響をもたらす、すばらしい方法であると確信しています。より多くのブランドが参加し、その役割をはたしてくれることを期待しています」

自分の木を植える
このキャンペーンを通じて植林された木の数はすでに7,500本以上にのぼりますが、まだキャンペーンへの参加は可能です。TENCEL(TM)社はOne Tree Plantedの協力のもと、キャンペーンの理念に賛同し、自身の名で植林を行うと申し込まれたすべての方々に、誓約証書を発行しています。

レンチング社グローバルマーケティング&ブランディング担当部長のHarold Weghorstは次のように述べています。「私たちは、持続可能なファッションの選択に対してこれまで以上に責任をもたなくてはなりませんし、それは皆に共通の義務です。私たちの習慣やテキスタイルの扱い方は、地球に直接影響を与えます。TENCEL(TM)ブランドは数千におよぶ植林を行うことで重要な目標を達成しており、このキャンペーンが短期間でおさめた成果の大きさを改めて感じています。みなさんのご協力をお待ちしています!より持続可能な地球環境の整備に貢献し、今後何世代にもわたって影響をもたらす、すばらしい方法です」

画像(https://mediadb.lenzing.com/pinaccess/showpin.do?pinCode=eHZleFUXlcjh

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ