プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Stylus Media

Stylus Media発表:被告のWalid Giahmi氏はリビア投資庁のカダフィ時代の投資をめぐる訴訟の棄却を歓迎

AsiaNet 93757(3243)

【ジュネーブ2021年12月17日PR Newswire=共同通信JBN】実業家のWalid Giahmi氏は、同氏に対するリビア投資庁(Libyan Investment Authority、LIA)の最近の訴訟が今月、棄却されたことを歓迎している。

LIAはクレディ・スイス(Credit Suisse)と他の4被告に対して2億ドルの賠償を適時に請求したことを示すことに「成功する現実的な見通しはない」と、英国高等法院の裁判官であるPellin判事(勅撰弁護士、QC)は述べた。[2021] EWHC 2684 (Comm)。

判事は、Giahmi氏も被告だった以前のLIA対JPモルガンの2億ドルの訴訟も、2019年にブライアン判事によって同様の根拠で棄却されたと述べた。[2019] EWHC 1452 (Comm)。LIAは、LIA対JPモルガン訴訟の裁定に対して上訴する許可を拒否された。

LIAの弁護人が裁判の審理で裁判所の訴訟棄却に対して上訴することはないと述べたことに留意し、Giahmi氏は「これにより、リビア投資庁がリビアにもっと多くを費やし、ロンドンの弁護士への支出を減らすことを心から希望している」と述べた。

ソース:Stylus Media

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ