プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Catalyst(カタリスト)

Catalyst CEO Champions For Changeはパンデミックの試練にもかかわらず、指導的地位にある女性を前進させる

AsiaNet 93667 (3200)

【ニューヨーク2021年12月14日PR Newswire=共同通信JBN】Catalyst CEO Champions For Change(変化を擁護するCatalyst CEO)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=2656038328&u=https%3A%2F%2Fwww.catalyst.org%2Fchampions%2F&a=Catalyst+CEO+Champions+For+Change )は、リーダーシップパイプライン全体、特に幹部職において組織内のあらゆるレベルで女性を昇進させ続けている。これは、世界的なパンデミックと激動する経済の最中にあって、多様性、公平性および包摂性(DEI)を倍増させるという彼らのコミットメントを示している。

新たに発表された「Prioritizing Equity at a Pivotal Moment(重要な瞬間に公平性を優先する):The Catalyst CEO Champions For Change」(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=423716980&u=https%3A%2F%2Fwww.catalyst.org%2Freports%2Fchampions-for-change-2021%2F&a=Prioritizing+Equity+at+a+Pivotal+Moment%3A+The+Catalyst+CEO+Champions+For+Change )リポートによると、Champion企業では幹部の27.9%を女性が占めているのに対し、他のグローバル企業では23%である。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/597751/Catalyst_C4C_Logo.jpg

これらのChampion企業は、さまざまな民族・人種グループの女性を指導的役職に昇進させることを約束する70人を超す最高経営責任者(CEO)が率いている。2017年にイニシアチブが開始されて以来初めて、Champion企業のサブセットが昇進に関する指標を提供し、2020年にこれらの企業が男性とほぼ同じ割合で女性を昇進させたことを明らかにした。実際、このグループは男性よりもわずかに高い割合で女性を上級職に昇進させた。

CatalystのLorraine Hariton社長兼CEOは「これらのCEOとその組織が、パンデミックの試練の期間中にも多様性、公平性、包摂性(DEI)イニシアチブに継続的に取り組んでいることを称賛する。女性のための公平で包摂的な職場を構築するための大きな成果を目にしようとするなら、女性、特に有色人種の女性のためのリーダーシップパイプラインを開発し続けることが極めて重要だ」と述べた。

Champion企業はまた、取締役会レベルにおける女性代表が32.2%で、他のフォーチュン500のグローバル企業の26.5%を上回っている。過小評価されている民族または人種グループに属する女性は、Champion企業の取締役会メンバーの7.5%を占め、フォーチュン500企業全体ではその割合は5.7%だった。

これは女性運動の歴史における1つの転換点である。企業は、再入国、採用、昇進、維持に焦点を当てた強力なイニシアチブを策定することにより、Covid-19のために女性が受けた不利益に対処することができる。リポートは、企業が取ることができる次のような行動を強調している:

*女性、特に過小評価されている民族または人種グループに属する女性を昇進させるための組織の最大の機会領域の特定
*フレキシブルな就労オプションやスポンサーシッププログラムなど、公平な昇進を促進するためのカスタマイズされたソリューションの策定
*定義された目標に対する進捗状況の追跡と測定。

Catalyst CEO Champions For Change企業は、全世界で1100万人を超える従業員を擁し、3兆ドルを超える収益を上げている。2018年に世界のデータ収集が開始されて以来、このグループは、リーダーシップパイプライン全体での女性の代表に関して、他のグローバル企業を継続的に上回っている。

リポート(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=1544693861&u=https%3A%2F%2Fwww.catalyst.org%2Freports%2Fchampions-for-change-2021%2F&a=Read+the+report )を閲覧し、Catalyst CEO Champions For Changeの詳細はウェブサイトcatalyst.org/champions(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=3343965702&u=http%3A%2F%2Fwww.catalyst.org%2Fchampions&a=catalyst.org%2Fchampions )を参照。

ビデオの閲覧は次で:https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=1846166220&u=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DfwpT0gHxm5A&a=Watch+the+video

#CatalystForChange で会話に参加を。

▽Catalyst(カタリスト)について
Catalyst(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3388636-1&h=1288599893&u=http%3A%2F%2Fwww.catalyst.org%2F&a=Catalyst )は、世界の最も強力なCEOや主要企業の一部との協力で、女性のためになる職場の構築を支援する世界的な非営利組織である。1962年に設立されたCatalystは、女性が指導者になることを加速し前進させるため、卓越したソートリーダーシップ、実用的なソリューション、活気に満ちた多国籍企業のコミュニティーによって変化を推進する。女性の前進はあらゆる人の前進でもあるからだ。

▽メディア問い合わせ先
Naomi R. Patton
Vice President, Media & Public Relations
Catalyst
npatton@catalyst.org

Stephanie Wolf
US Communications Consultant
Catalyst
stephanie@stephaniewolfpr.com

ソース:Catalyst

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ