プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hivestack Inc.

世界の有力メディア代理店がHivestackと提携し、香港の広告主にプログラマティック・デジタル(DOOH)を提供

AsiaNet 93663 (3196)

【香港、モントリオール2021年12月14日PR Newswire=共同通信JBN】
*Hivestackはグループエム(GroupM)、Xaxis、ピュブリシス(Publicis)、ハヴァス(Havas)、電通インターナショナル・香港と新たに提携し、香港における同社のデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を強化

世界最大の独立系プログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告テクノロジー企業であるHvestack(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=424695773&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2F&a=Hivestack )は、グループエム(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=2211025731&u=https%3A%2F%2Fwww.groupm.com%2F&a=GroupM )、Xaxis(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=1298246293&u=https%3A%2F%2Fwww.xaxis.com%2F&a=Xaxis )、ピュブリシス(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=2421948600&u=https%3A%2F%2Fwww.publicisgroupe.com%2Fen%2Fsplash-en&a=Publicis )、ハヴァス(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=203278966&u=https%3A%2F%2Fwww.havas.com%2F&a=Havas )、電通インターナショナル・香港(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=316209494&u=https%3A%2F%2Fwww.dentsu.com%2Fsg%2Fen%23top&a=dentsu+International+Hong+Kong )といった世界有数の広告・メディア企業からプログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告のパートナーに選ばれた。

香港を拠点にする広告主は、Hivestack DSPを通したオープンエクスチェンジやプライベートマーケットプレース取引により、プレミアムなプログラマティックDOOHインベントリーを展開することで、プログラマティックバイイングのメリットを活用できるようになる。プログラマティックDOOHは香港で最も急速に成長しているチャンネルの1つであり、メディアバイヤーに向けて、香港のプレミアムDOOHインベントリーのコンテクスト化・ターゲティングされた測定可能な大規模キャンペーンを企画・配信する重要なチャンスを提供する。

今回の発表は、Hivestackが2021年6月にDOOHインベントリー供給を大幅に拡大(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=1944100803&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2Fnews-insights%2Fhivestack-hong-kong-new-inventory%2F&a=major+expansion )し、月間2億1000万インプレッションを実現したことに続くもので、ブランドが香港のOHHでオーディエンスとつながる方法を変革する。香港内でのプレミアムなDOOH提供に加え、Hivestackは市場をリードする同社の世界的な供給力により、新たなデマンドパートナーに中国と全世界でインサイドアウト・バイイングのユニークな機会を提供する。

Hivestackの北アジア担当マネジングディレクターTroy Yang氏は「このようなパートナーシップは、北アジアにおけるプログラマティックDOOHのチャンスが継続的に拡大していることを証明するものであり、メディアや広告の分野で影響力のあるリーダーと協力し、香港でのプログラマティックDOOHの先駆者となる機会を得られたことに喜んでいる」と述べた。

グループエムの香港投資責任者Kenny Ip氏は「プログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告を香港で推進し続けるHivestackと提携するのは素晴らしいことだ」と述べた。

グループエム-XaxisとINCAのマネジングディレクターAndy Chung氏は「データやリターゲティングを重ね合わせる以外にも、マーケティング担当者にとってのプログラマティックDOOHの主な利点の1つは、CPM価格モデルで屋外のデジタルビルボード群全体に、天候に応じてデジタルスクリーン広告をプログラム配信できることだ。雨天時や台風時には自動的に広告を停止するようにプログラムすることも可能なため、マーケティング担当者のコスト削減につながる。Hivestackはこの分野のパイオニアかつ専門家であり、高度なソリューションと機能を持つことが評価されたことをうれしく思う。われわれはHivestackと協力し、こうしたメリットをグループエムの顧客にもたらすことを楽しみにしている」とコメントした。

香港Publicis MediaのPMX責任者Tammii Pang氏は「これは香港のDOOH市場にとって極めてわくわくすることである。われわれはHivstackの新たなパートナーと協力し、家の外でオーディエンスに精密にエンゲージする方法を当社のクライアントに提供することを楽しみにしている」と述べた。

香港Havas MediaのマネジングディレクターAndrew Cawte氏は「Hivestackとのパートナーシップのおかげで、われわれはいよいよ香港でプレミアムなプログラマティックDOOHのインベントリーを大規模に購入するチャンスを得た。これは当地の広告主にとって画期的なことだ」と述べた。

電通インターナショナル・香港のメディアLoB最高経営責任者(CEO)であるAnna Chan氏は「DOOHがますます重要なメディアの接点になっている中、当社はHivestackと提携し、よりシームレスかつ革新的な消費者のジャーニーを当社のクライアントに提供できることを喜んでいる」と述べた。

Hivestackは全世界のプログラマティックDOOH分野におけるリーダーとしての実績を持ち、プログラマティックDOOHの需要と供給の両サイドにわたる独自技術と広告ソリューションのサービスを提供している。Hivestackは、今年これまでに中国(https://hivestack.com/news-insights/hivestack-expands-to-china-and-appoints-troy-yang-as-managing-director-of-north-asia/ )、香港、台湾、そして直近では香港で新しいプレミアムなサプライサイドパートナーシップ(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=1012556749&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2Fnews-insights%2Fhivestack-hong-kong-new-inventory%2F&a=premium+supply+side+partnerships+in+Hong+Kong )を開始するなど幾つかの世界展開の拡大を実施し、2021年は大幅な成長を達成した。

▽Hivestack(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=2062949805&u=https%3A%2F%2Fhivestack.com%2Fabout-us%2F&a=About+Hivestack )について
Hivestackはグローバルに展開する独立系で最大かつフルスタックのマーケティングテクノロジー企業であり、プログラマティック・デジタル屋外(DOOH)広告のバイサイドおよびセルサイドを支援している。2017年に設立されたHivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、世界25カ国以上で事業を展開している。より詳しい情報はhivestack.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=1096021684&u=https%3A%2F%2Fwww.hivestack.com%2F&a=hivestack.com )を参照するか、LinkedIn、Twitter、Facebookの@hivestackをフォローを。

▽グループエム(GroupM)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=900678433&u=http%3A%2F%2Fwww.groupm.com%2F&a=About+GroupM )について
グループエムは、Mindshare、MediaCom、Wavemaker、Essence、m/SIX、そして成果重視のプログラマティックオーディエンス企業のXaxisとインフルエンスマーケティング企業のINCAを通し、年間600億ドル以上のメディア投資を行う世界有数のメディア投資企業である。グループエムのポートフォリオにはデータ&テクノロジー(コレオグラフ)、投資とサービスがあり、この全ては広告が人々の役に立つメディアの次の時代を形成するというビジョンの下に一体となっている。同社は規模の全てのメリットを活用することにより革新し、差別化を図り、同社のクライアントがビジネスを行う場所を問わず持続的な価値を生み出す。

グループエムに関するより詳しい情報はwww.groupm.com、Twitteの@GroupMWorldwide (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=4213267417&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FGroupMWorldwide&a=%40GroupMWorldwide+on+Twitter )、LindedInの@GroupMWorldwide (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3387720-1&h=2049708580&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fgroupmworldwide%2F&a=%40GroupMWorldwide+on+LinkedIn )を参照。

▽問い合わせ先
Andy Chung
Managing Director
GroupM Xaxis & INCA
(andy.chung@groupm.com)

ソース:Hivestack Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ