プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

オムロンヘルスケア株式会社

乗るだけで簡単にデータ管理ができる通信機能付き体重計 オムロン 体重計 HN-300T2

~12月8日発売~

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O13-Jrg9NxEl

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下、当社)は、測定結果をスマートフォンアプリで簡単に管理できるBluethooth®搭載の体重計「オムロン 体重計 HN-300T2(以下HN-300T2)」を、12月8日から発売します。

 

体重の増加は、高血圧、糖尿病などの生活習慣病との関連性が高い要因の一つとされています。日々の食生活と運動習慣を見直し、体重を維持管理することは、私たちの健康づくりに役立ちます。また、当社が2020年5月に実施した「新型コロナウイルス感染症の流行下における意識や生活の変化に関するアンケート*」によると、コロナ禍で健康に関する意識が変化したと回答した人は、全体の約80%にものぼりました。また、約9割の人が「生活様式になんらかの変化があった」と回答しており、活動量が低下したと回答した人が55.5%いました。そのうちの2人に1人(50.7%)が、体重が増加したと回答しました。このアンケート結果から、コロナ禍における生活様式の変化によって多くの人が身体や活動量の変化を感じており、体重の変化や健康チェックに関する意識が高まっていることがわかります。

*2020.5.15 ニュースリリース「新型コロナウイルス感染症の流行における意識と生活習慣の変化」https://www.healthcare.omron.co.jp/corp/news/2020/0515.html

 

この度発売するHN-300T2は、乗るだけで測定を開始し、結果を当社のスマートフォン健康管理アプリ「OMRON connect」に自動的に転送できるBluethooth®搭載の体重計です。アプリを起動して、体重計に乗るだけで測定結果がスマートフォンアプリに自動転送されるので、入力作業などの手間がかかりません。また、測定データが週や月単位のグラフで表示されるため、自分の体重の変化をひと目で確認できます。「OMRON connect」上で血圧や体温、活動量などの測定データと合わせて管理することで、今の健康状態や体調の変化を詳しく把握できます。

 

主な特長

1.測定結果をスマートフォンアプリに自動転送

「OMRON connect」を起動し、体重計に乗るだけでBluethooth®通信機能により自動的に測定結果をアプリに転送できます。また、アプリに登録された身長データをもとにBMI*を計算し表示します。

*BMI(Body Mass Index)とは、体重(kg)を身長(m)の2乗で割った数値で肥満度を表す指標です。

 

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O9-gvXh9bbo】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O14-YC58F9V7

 

                【測定後は自動でアプリに転送】

 

2.日々の体重の変化が良くわかるグラフ機能

測定結果をアプリ上で1日、1週間、1か月間のグラフで表示できます。日々の体重データをグラフで見ることで、変化の傾向をつかみやすくダイエットや体調管理に役立ちます。

      【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O6-Tkwi3wxc】             【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O7-97BDrM1W

  

       【コネクト画面:体重】            【コネクト画面:BMI】 

 

3.血圧や体温などの測定データとあわせて健康状態をトータル管理

「OMRON connect」のアプリ上で血圧や活動量、体温等と一緒に測定データを管理できます。複数のデータを用いて自身の今の健康状況や体調の変化をトータルに把握することができます。また、体重変化と血圧や活動量の関係をあわせて確認することで、食生活や運動習慣などの生活習慣の見直しに役立ちます。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O21-5eX0aLFS】  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O18-O34jKyws

 

            【いつでもアプリ上で健康状態を確認】

 

4.シンプルなデザインとモノトーンなカラーで場所を選ばない

本体天面にはボタンがないシンプルなデザインを採用しました。また、本体色は様々なインテリアと合わせやすい白と黒の2色としました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O23-O74op4ph】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O22-UpD575R6

 

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O26-Dl6XM9dE

 

5.測定結果を見やすい大型表示

立ったまま測定結果を確認しやすいように、71.6x36.5㎜の液晶を採用しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112024302-O24-x5p2FAU1

     

 

■ 売上目標: 2万6千台(発売後1年間)

■ 主な仕様:

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000242/202112024302/_prw_PT1fl_p6xVeMfM.png

 

商品本体
特長1-1
特長1-2
特長2-1
特長2-2
特長3-1
特長3-2
特長4-1
特長4-2
特長4-3
特長5
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ