プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Pepperstone Group

Pepperstoneが、進化し続ける金融市場の世界を行く個人トレーダーに役立つ週刊デジタルシリーズ「ザ・トレードオフ」を提供

AsiaNet 93429 (3066)

【メルボルン(オーストラリア・ビクトリア州)2021年12月2日PR Newswire=共同通信JBN】過去2年間の経験から明らかになったのは、市場のボラティリティーが上がるのは、特に規制が実施されたり、国境が閉鎖されたり、世界が事実上、閉鎖された時だということである。これは今日にも当てはまるが、トレーダーは中央銀行の政策正常化にも目配りが必要である。

Pepperstoneはこの間、情報源の提供やトレーダーがリスクを効率的に評価する助けとなる、世界中の市場動向に関する最新のコメントや情報を求める声の高まりを目にしてきた。

Pepperstoneはこのたび、革新的なオンラインシリーズ「ザ・トレードオフ」を開始した。これは、トレーダーがグローバル市場全体のニュースの流れを理解できるようにすることに重点を置いた、テンポが速く楽しいウィークリーショーである。同シリーズには、Pepperstoneのリサーチ部門責任者Chris Weston氏とForexAnalytixのBlake Morrow氏が登場する。

経験豊富で人気のあるトレーダー2人が、毎週、ホットなこと、そうでないこと、リスク、その週のマーケットでベストなトレードについて議論を戦わせ、解き明かす様子を楽しんでほしい。

Chris Weston氏は、以下のように語った。
「われわれは、大局的なマクロの議論をかみ砕いて解き明かしながら、流れを加速させるシステムのリスクやひらめき、好調なマーケットのポジションの変化、トレンドの展開を見定める。こうして、われわれの予想とトレードパターンが決まる」
「夜よく眠れる人は、それほど大きなポジションを持っていないと言われる。私はよく眠れないが、リスク管理とポジションの大きさはばっちりだと思っている。これが私の強みであり、リスクとリターンの『トレードオフ』を理解しているわれわれが、かみ砕いて説明していく」

パイロット版のエピソードは、https://thetradeoff.tv でオンデマンド視聴可能。Apple iTunesやSpotifyでポッドキャスト視聴もできる。

ウェブサイトでのコンテンツのホスティングとベースへの配信に関するインタビューやサポートについては、遠慮なく問い合わせを。

▽Pepperstoneについて
2010年創業のPepperstoneは、世界中の何万人もの顧客に卓越した顧客サービスと受賞歴のある入出金サービスを提供することで知られる、受賞歴のあるグローバルなFX・CFDオンライン取引会社に成長した。Pepperstoneは世界各地に子会社があり、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、英金融行動監視機構(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySec)、バハマ証券委員会(SCB)、ドバイ金融サービス庁(DFSA)、ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)、ケニア資本市場庁(CMA)の規制下にある。

詳細については http://www.pepperstone.com を参照。

▽Chris Weston氏について
Chris Weston氏はPepperstoneのリサーチ部門責任者で、業界で19年以上の経験がある。金融サービスのエキスパートとして高く評価されているWeston氏は、IG、メリルリンチ、クレディ・スイス、モルガン・スタンレーにおいて、リサーチ、セールス、トレーディングの各分野でリテール顧客、法人顧客をサポートしてきた。FX、株式、債券市場での豊富な経験から、顧客のトレーディング経歴のあらゆるステップをサポートする、刺激的な知見、リサーチ、アイデア、リスク管理戦略を提供できるユニークな立場にある。オーストラリアを拠点とするWeston氏は、ブルームバーグ、ブルームバーグ・アラビア、チャンネル・ニュース・アジア、スカイニュース・ビジネスに定期的に出演するなど、グルーバルメディアで名の通った人物である。

https://twitter.com/chrisweston_PS でWeston氏のフォローを。

▽Blake Morrow氏について
Blake Morrow氏は、Wizetradeのチーフ通貨ストラテジストである。Morrow氏は18年以上のトレーディング経験があり、ダラスを拠点とする証券会社とLiquidTrader Technologiesの共同オーナーである。Morrow氏は現在、毎日午前7時から9時までの2時間、自身のウェビナー「モーニング・エッジ」で数千人の個人トレーダー向けに、市場間の関係や外国為替の分析を行っている。また、Wizetrade TVやTraders Televisionにもレギュラー・アナリストとして出演している。Morrow氏は、経験豊富な株式、外国為替の個人投資家である。

Morrow氏は夫で父親であり、下手だが熱心なゴルファーでもある。1990年から1994年まで、第9海兵連隊第3大隊の海兵隊歩兵だった。

https://twitter.com/pipczar でMorrow氏のフォローを。

ソース:Pepperstone Group

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ