プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Ministry of Culture Saudi Arabia

現代を代表する哲学者、最初にサウジアラビアで開催されるリヤド哲学会議に集まる

AsiaNet 93336

· 名声のある国際的な哲学の機関と大学は、王国で行われる最初のイベントに参加することになります。

· 15ヵ国以上からの50人以上の現代を代表する哲学者たちが相互文化的な会話に参加し、『予測不可能性』のテーマのもとに、各種の題目にわたって哲学を探求します。

· 3日間の会議では、ワークショップ、対話型の全体会議、哲学カフェ、哲学をテーマにした革新的なハイテク設備、読書村、子供向けゾーンなどが用意されています。

サウジアラビア・リヤド, 2021年11月30日 /PRNewswire/ — 現代を代表する哲学者たちがリヤドに集まり、キング・ファハド国立図書館で開催される初の哲学会議に参加します。12月8日から10日までの3日間、サウジアラビアで初めて、国内外の著名な思想家や研究機関が一堂に会し、予測不可能性をテーマとして、現代の最も重要な哲学的議論を展開します。

文化省の文芸・出版・翻訳委員会は、王国を地域における哲学的対話の中心地として確立し、哲学に関する科学的・学術的研究の進展を促すとともに、哲学への関心とその生活への関連性を高めることを目的として、この会議を開催しています。

この会議の発表について、文芸・出版・翻訳委員会のCEOであるモハメッド・ハッサン・アルワン(Mohamed Hassan Alwan)氏は、「 私たちの使命は、幅広い思想家による哲学を普及させ、サウジアラビアで初めて批判的な哲学的議論を行い、異文化や学際的な対話を促進することです。私たちは、これまで哲学に触れたことのない一般の方々にも哲学を紹介し、哲学的思考やその手法、ツール、そして若者にパワーを与えるのにどのように活用できるかを広めていきたいとも考えています」と語りました。

リヤド哲学会議のプログラムでは、対話型の全体会議とワークショップで構成されており、哲学が私たちの住む世界を理解する上でどのように役立つのか、といった現代の問題に取り組んでいます。 セッションの内容は、以下のとおりです。人間の条件:予測不可能な遭遇、そして、世界的なパンデミックを超えて:予測不可能性への倫理的な回答を含めて、新型コロナウィルス感染症の衝撃に焦点を当てた数種の討議。

プレトリア大学、ハーバード大学、トリノ大学、SOAS、カイロ大学、キング・サウード大学など、世界各国の大学から一流の哲学者が参加します。

リヤド哲学会議には、学者や学生から文化人や出版社に及ぶまで、1日当たり1,500人を超えるゲストが参加します。このイベントでは、厳選された全体会議に加えて、国内外のパートナー企業による展示ブースや、次世代の人々に哲学的思考の価値を伝えるための読書村や子供向けゾーンなど、数多くの体験型アクティビティが用意されています。 

このイベントは一般公開される予定であり、今日の世界における哲学の重要性を示し、人類が直面する重要な現代的問題の解決に役立つ能力を表すように、関連する話題を探求する様々な分かりやすい講演が行われます。

この冬にサウジアラビア全土で開催される100以上の文化イベントの一つであるリヤド哲学会議は、創造性を育み、活気あるクリエイティブ産業の成長を支える、サウジアラビアの急速な文化的変化の一環を成すものです。

リヤド哲学会議について:

·  リヤド哲学会議のウェブサイト:websitehttps://engage.moc.gov.sa/philosophy_conference
·  ソーシャルメディア:#RPC #Philosophy #SaudiArabia  

文芸・出版・翻訳委員会について:

·  2020年に設立された文芸・出版・翻訳委員会は、王国における同分野の発展を主導しています。

·  同委員会は、王国の文学の中身を充実させ、文学エコシステムを発展させて競争力と持続性を高めることを目的としています。そして、革新的な技術を採用してこの分野をデジタル化し、国内外の公的機関、民間企業、非営利団体とのパートナーシップを構築することも目指しています。

·  ソーシャルメディアでの文芸・出版・翻訳委員会については、次をご覧ください。Twitter: @MOCLiterature (アラビア語) | Instagram @literature_moc (アラビア語) | website: https://lpt.moc.gov.sa/ar

サウジアラビア文化省について:

·  文化省は、創造性を育む豊かなエコシステムを構築し、この分野の経済的潜在力を引き出し、新しい刺激的な表現を解き放つために、文化の変革を主導しています。

·  その努力の一環として、文化省は、サウジの遺産や文化を王国内のイベントで紹介することで、参加者がサウジの豊かで多様な歴史に触れ、サウジの遺産を次世代に残すことを目指しています。 

·  ソーシャルメディアでの文化省については、次をご覧ください。Twitter @MOCSaudi (アラビア語); @MOCSaudi_En (英語) | Instagram @mocsaudi  

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ