プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JA三井リース株式会社

JA三井リース、愛知県信用農業協同組合連合会の子会社からのリース資産譲渡を完了

~愛知県下の JA グループに対し経営基盤強化、事業拡大、地域貢献に資するソリューションの提供を加速~

 

2021年12月1日

各位

 

JA三井リース株式会社

 

愛知県信用農業協同組合連合会の子会社からのリース資産譲渡を完了 ~愛知県下のJAグループに対し経営基盤強化、事業拡大、地域貢献に資するソリューションの提供を加速~

JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:新分敬人、以下「JA三井リース」)は、愛知県信用農業協同組合連合会(本所:名古屋市中区、以下「愛知信連」)の子会社で、リース事業を行う愛知信協株式会社(本社:名古屋市名東区、以下「愛知信協」)が保有するリース資産の譲渡を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

1.背景・目指すもの

全国のJAにおいて「持続可能な食料・農業基盤の確立」、「持続可能な地域・組織・事業基盤の確立」が課題となっています。JA三井リースは、農林中央金庫をはじめとするJAグループの資本背景を有する総合リース会社として、JAグループに寄り添い、地域創生を実現するため、経営合理化や事業拡大に資するソリューションの提供に注力してまいりました。

この一環として、JA三井リースは、愛知信協が保有するJAおよび系統組織27団体を賃借人とするリース資産(機器リース全契約と車両リース契約の一部)を譲り受けました。リース資産の譲受を通じ、愛知信協とJA三井リースに分かれていた県下のJA・系統向けリース契約を集約することにより利便性を高め、より総合的なソリューションを提供する体制が整うなど、スケールメリットを活用した取引が可能となります。

今後は、愛知信連の協力も得ながら、それぞれのJAや地域社会が抱える課題への認識を深め、より価値のあるビジネス提案を行い、実践することで、JAの経営基盤の強化と地域創生に貢献してまいります。

 

2.契約概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103460/202112014166/_prw_PT1fl_xgoR838H.png

 

 

 

 

 

 

3.愛知信連概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103460/202112014166/_prw_PT2fl_Oe0QS7B6.png

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112014166-O1-t6Dg0734】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112014166-O2-2pS9kg87】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112014166-O3-8X9BC9AN

【関連するSDGs】

 

 

 

 

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

JA三井リース株式会社 経営管理部 広報IR室 電話:03-6775-3002

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ