プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Bostik, an Arkema company

Nordmeccanica 製の最新型工業用ラミネーターを導入し、APAC におけるフレキシブルラミネーション事業をさらに強化

AsiaNet 93280

Nordmeccanica 製の最新型工業用ラミネーターを導入し、
APAC におけるフレキシブルラミネーション事業をさらに強化 

Bostik は、Nordmeccanica と協力して、ワールドクラスのラミネーション装置を購入しました。Ashland の高機能接着剤の買収に続き、Arkema のサステナビリティ戦略に沿って、フレキシブルラミネーションでの地位を強化してゆきます。 

コロンブ、フランス, 2021年11月25日 /PRNewswire/ — 本日、Arkema の接着剤部門である Bostik は、フレキシブルラミネーションに関するグローバルな研究開発を強化し、持続可能なスマート接着剤ソリューションの提供をさらに多様化するために、ラミネーションマシンの世界有数のサプライヤーである Nordmeccanica と、最先端の業務用ラミネーターの購入契約を締結しました。

この最新設備は、Bostik の上海研究開発センターに設置され、主にアジア太平洋地域で食品、飲料、日用消費財、医薬品、工業用用途向けに接着剤ソリューションを提供するフレキシブル包装加工業界にサービスを提供します。 

これにより、Bostik は、アジア太平洋地域をはじめとする世界中のお客様に、より持続可能で高品質な革新的な接着剤ソリューションを提供できるようになります。その中でも、特に無溶剤ソリューション、低モノマーソリューション、およびニーズが高まりつつあるモノマテリアルパッケージ対応ソリューションなどの分野に注力していきます。 

Bostik チームは、顧客が実施している生産プロセスを正確に再現することで、イノベーションの開発と市場への投入のペースを速め、包装業界向けのよりサステナブルな接着剤ソリューションの迅速な普及に貢献してゆきます。 

最後に、この新しいラミネーターは、フレキシブルラミネーションと接着剤ソリューションに関するナレッジセンターである Bostik の Flex Pack Academy の強化につながり、バリューチェーン全体を通じてフレキシブルラミネーションに関する知識の拡大に貢献します。 

「Nordmeccanica のようなパートナーと協力することで、お客様に優れた安全な製品をお届けすることができると同時に、高性能で持続可能なソリューションを継続的に提供する点で当社の潜在力を解き放つことができます。当社グループの野心的目標は、サステナブルな世界のために革新的な素材を創造することです。今回の提携は、その野心的目標に貢献するパートナーシップを構築するという Bostik の戦略にまったく沿ったものです。」と Bostik のアドバンストパッケージング事業部の上級副社長であるリチャード・レリーヴルは述べています。

Ashland の機能性接着剤事業の買収に続く、今回の新たなパートナーシップは、着実な成長を遂げているフレキシブルラミネーション市場において Bostik の世界的地位をさらに強化し、Arkema の意欲的な成長戦略に積極的に貢献するものです。 

詳細については、https://www.bostik.com/をご覧ください。

Bostik (Arkema の接着剤ソリューション部門) について

Bostik は、Arkema グループの子会社であり、建設市場、消費者市場、および工業市場向け特殊接着剤のグローバルプレイヤーです。革新的で多機能なシーリングとボンディングのソリューションを開発し、130 年以上にわたって人々の日常生活を形作ってきました。2019年の年間売上高は 21億ユーロ、40カ国以上で事業を展開し、6,000人の従業員を擁する同社は、イノベーションを通じて、エコロジー、エネルギー、技術面での大きな課題に取り組んでいます。お客様やパートナーの期待に応えるために、継続的な改善とオペレーショナルエクセレンスに注力しています。www.bostik.com 

Nordmeccanica について

Nordmeccanica は、コーティング、ラミネート、蒸着機械の製造で世界をリードしています。従業員は総勢 270名で、5つの工場 (イタリア 3、中国 1、米国 1)、2 つの直轄事業 (インドとアルゼンチン) を有しています。また、世界 87 カ国にわたる販売員ネットワークを通じて事業を展開しています。

1978年に設立され、1998年にアントニオ・チェルチエッロが引き継いだ Nordmeccanica グループは、フレキシブル包装分野で 75%、工業用途分野で 55% の市場シェアを誇るグローバルパートナーとして確固とした立場を築いています。

メディアコンタクト:

Bostik グローバル窓口: ホーテンス・ブレイズィン – hortense.blazsin@bostik.com
Bostik APAC – サラ・リウ – sara.liu@bostik.com

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1696493/Bostik_Nordmeccanica.jpg  
Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1696644/Bostik_Nordmeccanica_Asia.jpg  
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1696494/Bostik_Logo.jpg  
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1696492/Arkema_Logo.jpg

ソース:Bostik, an Arkema company 

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ