プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

リオン株式会社

高度・重度難聴者向けのポケット型デジタル補聴器 「HⅮ-34」 を発売

                                        2021年11月26日

 

リオン株式会社(本社:東京都国分寺市、代表取締役社長:清水健一)は、高度・重度難聴者向けポケット型デジタル補聴器 「HⅮ-34」 を2021年12月1日に発売します。不快なピーピー音(ハウリング)や大きすぎる衝撃音を抑える機能などを搭載し、デジタルならではのクリアな音質を提供します。

 

■搭載されている主な機能

・騒音抑制(NR) :騒がしい場所でも快適な聞こえをサポートします。

・ハウリングキャンセラー(AFBCα) :不快なピーピー音を抑えます。

・衝撃音低減(PNS) :食器を洗う「カチャカチャ」という音や、ドアを閉める音など不快な衝撃音を抑えます。

・音声強調(SSS) :音の成分を強調し、言葉を聞き取りやすくします。

 

■使いやすさの追求

・ボリュームを真ん中の位置「5」に合わせやすい「ボリュームセンタークリック」や、ボリュームをお好みの位置で固定できる「ボリュームロック」を採用しています。

・単4形アルカリ乾電池使用の薄型設計です。また、単4形ニッケル水素充電池にも対応しています。

・電池のプラス・マイナスをどちらの向きに入れても正しく作動するリオン独自の「おまかせ回路」を搭載し、電池の交換が簡単にできます。

・公共施設のヒアリングループなどから音声(磁波)をキャッチして、はっきり聴くことができる誘導コイル付です。

・テレビやオーディオ機器をつないで、それらの音を直接聴くことができる外部入力機能を備えています。

 

■製品情報

 HD-34(販売名:補聴器HD-34)

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105830/202111253949/_prw_PT1fl_3lhTM0CH.png

※ 希望小売価格はあくまでも参考価格であり、販売価格は小売業者により自主的に定められるものです。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111253949-O5-ql4l7LIs

「HⅮ-34」

 

詳細はリオネット補聴器ブランドサイトにて公開しています

URL:https://www.rionet.jp/product/detail/index.html?tid=13167

 

 

             【本件に関するお問い合わせ先】

               リオン株式会社 (URL:https://www.rion.co.jp/

                担当:IR広報課 岡部、亀山

                TEL:042-359-7830

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ