プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

LTI

LTIがPIH Group of Companiesの大規模デジタルトランスフォーメーションを可能に

AsiaNet 93260(2977)

【ムンバイ(インド)2021年11月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*63のグループ会社でのSAP実装はエンジニアリング・建設分野でのLTIの豊富な専門知識を示す

テクノロジーコンサルティングおよびデジタルソリューションのグローバル企業であるLarsen & Toubro Infotech (http://www.lntinfotech.com/ )(BSE: 540005)(NSE: LTI(https://www.lntinfotech.com/investors/ ))はこのほど、カタールを拠点にする世界的なコングロマリットであるPower International Holding (PIH) Group of Companies との間で、インテリジェント企業向けの一連の広範なSAP(R)ソリューションを活用して大規模なデジタルトランスフォーメーションを可能にする提携関係を締結した。このソリューションフレームワークの実装により、デジタルファーストでデータ駆動型のビジネスアプローチを取得するというPIHの構想が一段と強化され、加速される。

PIHのLTIとのデジタルトランスフォーメーションの旅の一環として、4つの事業分野にまたがるグループ63社は、250を上回るプロセスのトランスフォーメーションを経験した。このデジタルトランスフォーメーションは、LTIがエンジニアリング・建設業界向けに設計したいくつかのIPベースのソリューションを活用してSAP Business Technology Platform (SAP BTP)上に構築したSAP S/4HANA(R)、SAP SuccessFactors(R)ソリューション、SAPの産業クラウドソリューションとエクステンションを利用している。それにはプランニングシンクロナイザー、プロジェクトペイチェーン、リソース配置ツール、性能予測用プロジェクト管理コックピット、エンジニアリング・キャッシュフロー、サプライヤーポータルなどが含まれている。このイニシアチブにより、PIH Group of Companiesは、円滑なデータフローを得て、さまざまな事業分野におけるより正確で時宜にかなった意思決定が可能になり、さらに新たな買収や合併、あるいは企業分割への事業戦略を手にすることが可能になった。

LTIのSudhir Chaturvedi社長兼取締役は「パンデミックによって引き起こされたデジタルへの加速は、破壊的な技術を前面に受け入れるという恩恵をもたらした。中核部分をデジタル化することで、プロセス効率、顧客満足度を強化し、経費を削減することができ、それらは一体となって卓越した事業の実現を支援する。エンジニアリング・建設業界におけるLTIの経験豊富な地位と、世界的な戦略的サービスパートナーとしてのSAPとの強固なパートナーシップにより、われわれはこうした意欲的なつながりでのPIHの理想的なパートナーとなっている」と語った。

PIHのJasim Abdul Rahmanグループ最高情報責任者(CIO)は「PIHでわれわれは、デジタルファースト・アプローチを採用することで発展、多様化、成長しようと決意してきた。この目的に向け、われわれは従来からの事業を単一のデジタルフレームワークの中に包み込むだけでなく、将来の新たな業界への進出に備える柔軟性も提供するソリューションを求めていた。破壊的なデジタルトランスフォーメーション・システムを可能にする上でのLTIの実績ある専門知識は世界的に評価されており、SAPともあわせたわれわれのパートナーシップにより、PIHのトランスフォーメーションへの旅が可能になった」と語った。

SAPのAlaa Jaberマネジングディレクター(カタールおよび急成長市場担当)は「現代は、カタールの企業が成長に向けて前進を続けるためのアジリティー、柔軟性、拡張性の重要性を強調している。PIHのLTIとのデジタルトランスフォーメーションは、大企業がスピードを伴って拡大するのを支援する技術の利用で積極的なアプローチを示す最良の証しである」と語った。

PIHはカタールを拠点とし、数カ国にわたって6万人以上を雇用しているコングロマリットであり、総合建設請負(UCC Holding)、不動産開発、産業・サービス、総合サービス、農業・食品産業(Baladna)、ホスピタリティー・娯楽の6つの分野で事業を展開している。

▽LTIについて

LTI(https://www.lntinfotech.com/ )(NSE: LTI)は、テクノロジーコンサルティング・デジタルソリューションのグローバル企業であり、収斂(しゅうれん)する世界で460以上のクライアントが成功するのを支援している。33カ国で事業展開している同社は、クライアントのために一層努力し、LTIのMosaicプラットフォームによってデジタルトランスフォーメーションを加速し、モバイル、ソーシャル、アナリティクス、IoTおよびクラウドのジャーニーを実現する。Larsen & Toubro Limitedの子会社として1997年に設立された同社独自の遺産は、あらゆる業界の企業の最も複雑な課題を解決するための比類のない現実世界の専門知識を与えてくれる。毎日4万人以上のLTI従業員のチームは、クライアントがビジネスとテクノロジーの運営の有効性を向上させ、顧客、従業員、株主に価値をもたらすことを可能にしている。詳細はhttp://www.Lntinfotech.com を参照、または@LTI_Globalで同社のフォローを。

ここで述べられているSAPおよびその他のSAP製品とサービスや、それぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国でのSAP SEの商標および登録商標である。

追加的な商標情報と通知についてはウェブサイトhttps://www.sap.com/copyright を参照。述べられているそのほかすべての製品とサービスの名称はそれぞれ該当する企業の商標である。

▽LTIとつながるには:
当社のニュース(https://www.lntinfotech.com/news-events/ )とブログ(https://www.lntinfotech.com/blogs/ )を読む。
Twitter(https://twitter.com/LTI_Global )とLinkedIn(https://www.linkedin.com/company/l&t-infotech )で当社のフォローを。
Facebook(https://www.facebook.com/LarsenToubroInfotech/?hc_ref=SEARCH&fref=nf )で当社に「いいね!」を。

▽さらなる情報を読む:
*LTI Announces Digital Engineering & Construction Solution
https://www.lntinfotech.com/news-event/lti-announces-digital-engineering-construction-solution-based-on-sap-cloud-platform/
Based on SAP(R) Cloud Platform

*Strategic Partnership (https://www.lntinfotech.com/enterprise-solutions/sap/strategic-partnership-with-sap/
between LTI and SAP

*LTI in Engineering & Construction (https://www.lntinfotech.com/industries/manufacturing/engineering-construction/#top
Industry

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1044154/LTI_Logo.jpg

ソース:LTI

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ