プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Shanghai Shangyue Culture Development Co.,Ltd

AKB48 Team SHの第2回元気カーニバルが開催され新曲センターの発表も

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111243894-O1-p6mfu8jH

AsiaNet 93247 (2965)
 
【上海2021年11月24日PR Newswire=共同通信JBN】2021年11月20-21日、第2回元気カーニバルが2日間にわたり静安スポーツセンターで開催され、AKB48 Team SH(Shanghai Shangyue Culture Development Co., Ltd.所属のアイドル)が新シングル5曲を含む数十曲を歌い、意匠を凝らした40種の舞台設定で180点の新舞台衣装に着替えて、エネルギーに満ちた体験をファンに披露した。チームメンバー37人が出演した。AKB48 Team SH誕生3周年を祝福するコンサートとじゃんけん大会のイベントは、史上最高のパフォーマンスでファンに報いた。1期生のLiu Nianが新シングル曲「大声ダイヤモンド」のセンターに選ばれ、4期生のChen Jiayiがじゃんけん大会で優勝した。

1日目、AKB48 Team SHはオープニング曲「TSH参上!」をはじめ、新シングル「ジッパー」、「制服レジスタンス」、「てもでもの涙」の3曲、クラシックの「No Way Man」、「僕たちは戦わない」など30曲を披露した。アンコールではサプライズで、姉妹グループBNK48のヒット曲「D-AAA(ディーア)」のダンスバージョンを披露。多くの新しく新鮮なコンテンツ、再考された舞台デザイン、これまで見たことがない衣装のラインアップ、歌われる曲ごとに絶えず変化するメンバー構成によって、3時間のコンサートは会場の観衆に本当に楽しいオーディオビジュアル体験を提供した。

2日目、AKB48 Team SHはウオーミングアップとして、リリース前の「UZA(ウザ)」、Team SH初の中国式オリジナルソング「千秋令」、ヒット曲「暗闇」など10曲を披露した。公演後、新シングル「チャンスの順番」の出演者を決めるAKB48 Team SH初のじゃんけん大会が行われ、メンバーが自選衣装とおかしな自筆紹介文とともに相次いで舞台に登場した。5ラウンドを経た最終じゃんけんで4期生メンバーChen Jiayiが優勝し、「チャンスの順番」のセンターポジションを勝ち取った。大会はAKB48創設者、秋元康の不朽の格言「幸運も力なり」を再確認した。

11月21日夜、「大声ダイヤモンド」を歌うセンターのLiu NianやGui Chuchu、Zhu Lingらメンバー16人が発表された。また、トレーニングをパスして正式メンバーになった練習生4人も発表された。

ソース:Shanghai Shangyue Culture Development Co.,Ltd

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=408506
(写真説明:PRNewsfoto/Shanghai ShangYue Culture Development Co., Ltd.)

PRNewsfoto/Shanghai ShangYue Culture Development Co., Ltd.
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ