プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and Tourism

杭州を知り、愛し、訪問しよう:「私の杭州物語」が公式スタート

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111233808-O1-WB7gzTlw

AsiaNet 93211 (2943)
 
【杭州(中国)2021年11月22日PR Newswire=共同通信JBN】「Global Talents Telling Hangzhou Stories(杭州の物語を伝える世界の人材)」(以下、「My Hangzhou Stories(私の杭州物語)」)の開始式典が2021年11月18日に開催された。主催はTalents Office of the CPC Hangzhou Municipal Committee(中国共産党人民委員会人材室)とHangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and Tourism(杭州市文化・ラジオ・テレビ・観光局)による。同式典では「My Hangzhou Stories」イベントのトレーラーが公式にリリースされ、ビデオ「Hangzhou Stories(杭州物語)」シリーズのナレーションが同イベントを紹介した。同時に、世界の人材採用が開始され、公式ウェブサイトも正式に発表された。式典では、杭州の国際化促進について何人かの専門家とのインタビューも行われた。主要な党員グループの書記であり、Hangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and TourismのディレクターであるLou Yejie氏は世界の人材に招待状を送り、世界からの参加を歓迎した。同氏は「われわれは、人材たちの固有で特徴的な解釈を通し、世界中の旅行者に杭州を知ってもらい、愛してもらい、来てもらいたいと願っている」と述べた。

Global Talents Telling Hangzhou Stories(正式な英語名は「My Hangzhou Stories」)を提案したのはHangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and Tourismである。このイベントは2021年11月に開幕し、2022年2月まで開催される。「My Hangzhou Stories」のテーマを中心に展開するこのイベントは、杭州の物語を伝える世界の人材を集め、杭州の文化および観光の印象を促進する。

このイベントは、政治とビジネス、文化学者、産業リーダー、エリートアスリート、インターネットのインフルエンサーから10人の人材を採用する計画だ。人材と杭州の間の関係性と印象をベースに、かれらの物語は杭州の10の特色と出会う。それは来たるアジア大会、杭州の3つの世界文化遺産、杭州の建設と開発の状況という3つの中核テーマを中心に展開する文化、歴史、アジア大会、住みやすい場所、知性、協力、革新、未来、ファッション、観光である。

ソース:Hangzhou Municipal Bureau of Culture, Radio, TV and Tourism

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=408393

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ