プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CGTN

CGTN:「InnoBay 2021」特別プログラムが大湾区イノベーションに焦点

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111233801-O1-ilO21zj9

AsiaNet 93225 (2951)
 
【北京2021年11月23日PR Newswire=共同通信JBN】香港、マカオ、および広東省の9つの都市で構成される大湾区(Greater Bay Area)が、中国技術革新のハイグラウンド(優位な位置)の1つとして浮上してきた。CGTNとSequoia China傘下の慈善団体であるHong Kong X Foundationは11月22日、同地域のテクノロジーと起業家精神の可能性をさらに解き放つため、「InnoBay2021」特別プログラムを共同開催した。

政策立案者、起業家、専門家が、大湾区に関連する香港におけるイノベーションと技術開発、並びにイノベーション主導経済を構築するため優位性をさらに活用するのに必要な措置に関する見解を共有した。

著名な講演者には、中国人民政治協商会議全国委員会副主席で元香港特別行政区行政長官の梁振英(Leung Chun-Ying)氏、および現長官の林鄭月娥(Carrie Lam)氏らがいた。2人は、香港を国際的なイノベーションの中心地でありグローバルなテクノロジーハブへと育てることへの期待を表明した。

一方、中国共産党中央宣伝部副部長で、China Media Group(CMG、中央広播電視総台)台長である慎海雄(Shen Haixiong)氏は、同地域での自らの個人的な実務経験からの知見をシェアし、今後の先行きについて提案を行った。

https://news.cgtn.com/news/2021-11-22/-InnoBay-2021-special-program-focuses-on-GBA-s-innovation-dynamism-15oJyFqQg7K/index.html

ソース:CGTN

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=408439
(画像説明:「InnoBay 2021」特別プログラムが大湾区イノベーションに焦点)

「InnoBay 2021」特別プログラムが大湾区イノベーションに焦点
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ