プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

GAC MOTOR

新モデル、新エネルギー:広州モーターショー2021のGAC

AsiaNet 93206(2938)

【広州(中国)2021年11月22日PR Newswire=共同通信JBN】2021年11月19日、第19回広州モーターショー(Auto Guangzhou)が開幕した。GACグループは関連ブランドのGAC MOTOR、GAC Aionとともに、このイベントで強力な存在感を示し、多くのモデルを展示して将来計画を紹介した。

▽GLASS:GACグリーン開発計画

GACの将来ビジョンの一部がGLASSグリーン開発計画である。

GACグループは、製品ライフサイクル全体を2050年(できれば2045年)までにカーボンニュートラルにすることにコミットしている。近い将来に計画は実行に移され、2023年にはGAC Aionのゼロカーボンプラント1号を完成させる。GACグループは、2030年までに販売全体の50%を新エネルギー車で占める目標を設定している。

モーターショーでGACグループは、「2(6) Energy Action」計画も披露した。GACの電気自動車用バッテリーの最大エネルギー出力・柔軟性を最適化する6つの異なる方法を明らかにする枠組みである。すなわち、バッテリー購入かレンタル、充電か交換、低速ないし高速充電、大容量ないし小容量、長・短距離、グリッドから車両ないし車両からグリッドへの充電、リサイクルか継続である。

超高速充電技術、電力交換技術の社内開発を加えて、GACグリーンエネルギー計画の将来は明るい。

▽広州モーターショー限定

今年の広州モーターショーはGACグループの新コンセプトカー2種-電気コンセプトセダンのTIMEと滑らかで未来的なEMKOO-も披露した。

TIMEはENO.146に使われた空気力学設計を活用して、風抵抗係数がわずか0.191の滑らかで豪華、ダイナミックな形状を生み出した。

最先端のEMKOOコンセプトカーはフロントが低くリアが高いボディー形態で、電化トレンドのより洗練された側面を表わしている。そのデザインは強い未来感があり、後継GACモデルシリーズのデザインを導く。

GACグループの世界をリードする新エネルギー能力をさらに明示するものとして、Aion LX Plusも2021年広州モーターショーで披露された。1000キロ以上のNEDC(新欧州運転サイクル)レンジを提供する世界初のEV SUVの1つである。

常に将来を見据えるGACは、世界のドライバーによりよいモバイルライフを生み出す使命の下で、先立つもの-変わりつつある技術、エネルギー、車両-を改革、改善する努力を重ねている。

ソース:GAC MOTOR

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ