プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Microland

Microlandが2年連続でガートナー(R)マジック・クアドラント(TM)のマネージドネットワーク・サービス部門のリーダーに

AsiaNet 93150 (2911)

【ロンドン、アトランタ、ベンガルール(インド)2021年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】世界的なデジタルトランスフォーメーション企業Microlandは18日、ガートナー(Gartner)(R)マジック・クアドラント(TM)のマネージドネットワーク・サービス部門のリーダーに選ばれたと発表した。詳細なレポートは以下を参照 (https://www.gartner.com/doc/reprints?id=1-281J3MX7&ct=211114&st=sb )。ガートナーがMicrolandをリーダーに認定するのは2年連続で、Microlandがマネージドネットワーク・サービスのリーダーとして経験や専門知識を培ってきた証である。

Microlandは30年以上にわたり、世界170カ国でBFSI(銀行、金融サービス、保険)、小売り、ハイテク、製薬・ライフサイエンスなど多様な分野の顧客のネットワークやシステムをサポート、変革してきた。マネージドネットワーク・サービスは、自社開発のIPであるネットワーク・アシュアランス・プラットフォームに支えられ、24時間365日稼働している複数のNOCを通じて顧客に提供されている。

ガートナーは、マジック・クアドラント・レポートで、多様なパラメーターによりベンダーを評価。評価は、マネージドLAN/無線LAN(WLAN)サービスとマネージドWANサービスの2つのサービス分野をベースに行われ、これには企業内LANの顧客構内設備(CPE)の管理、企業サイトのエッジネットワークCPEの管理、WANトランスポート管理が含まれる。Microlandのマネージドネットワーク・サービスは、ガートナー・マジック・クアドラントで、ネットワーク・オートメーション・ツールによる配信、分析、ユーザー体験の面で傑出していると評価された。

今回の評価について、MicrolandのPradeep Kar創業者兼会長兼マネージングディレクターは「ガートナーのマジック・クアドラントのマネージドネットワーク・サービス部門でMicrolandが2年連続でリーダーに選ばれたのは、30年以上にわたり、顧客に選ばれるITインフラ・パートナーとなることにひたすら注力してきた当社の姿勢が評価されたものと考えている。Microlandは、顧客に非の打ち所のない質の高いサービスを提供してきた。こうした経験を最新の技術と世界クラスのデリバリー基準と一体化することで、当社のマネージドネットワーク・サービスは常に最先端のサービスを提供してきた。今回の評価は、当社のサービスの深さと幅広さを示すために行ってきた投資と、継続的なイノベーション推進能力が評価された結果と考えている。この評価は、常に当社に成功のハードルを上げさせてくれた顧客に捧げる」と語った。

ガートナーのレポートは、2024年までにソフトウエア定義型広域ネットワーク(SD-WAN)顧客の60%以上が、セキュアアクセス・サービスエッジ(SASE)アーキテクチャを導入していると予測している。これは、2020年までに導入した顧客の最大35%を大幅に上回る数字である。このトレンドは、マネージドネットワーク・サービスの提供拡大というMicrolandのビジョンとも一致している。

この注目すべき指摘に対し、MicrolandのRobert Wysocki上級副社長兼ネットワーク&サイバーセキュリティー担当グローバル顧客ソリューション責任者は「これは、当社の卓越した顧客価値向上能力が評価されたものと考えている。顧客に完全なライフサイクル管理体験を提供する自社開発のネットワーク保証プラットフォームへの投資は、一貫した品質と標準化されたサービスに加えて、当社を選ばれるプロバイダーにしている重要な要素のひとつとして際立っている」と語った。

出典:Gartner, Magic Quadrant for Managed Network Services, 10 November 2021, By Ted Corbett, Danellie Young

ガートナーは、調査出版物に記載されているベンダー、製品、サービスを推奨しているのではなく、テクノロジーユーザーに、最高評価またはその他の評価をされたベンダーのみを選択するよう勧めてもいない。ガートナーの調査出版物は、ガートナーの調査組織の意見で構成されており、事実の記述と解釈されるべきではない。ガートナーは、商品適格性や特定の目的に対する適合性の保証を含む、本調査に関する明示的または黙示的な一切の保証を拒否する。

免責事項:
ガートナーとマジック・クアドラントは、Gartner, Inc.とその関連会社、あるいはそのいずれかの米国内と国際的な登録商標およびサービスマークであり、許可を得た上で使用されている。無断複写・転載を禁ず。

▽Microlandについて
Microlandが提供するデジタルと「Making Digital Happen(デジタルの実現)」は、テクノロジーでより多くのことを可能にし、侵入をより少なくすることを可能にする。当社は、企業の次世代デジタルインフラ導入を容易にする。当社は、クラウドとデータセンター、ネットワーク、デジタルワークプレイス、サイバーセキュリティー、インダストリアルIoTの専門知識を活用してこれを実現し、予測可能で信頼性と安定性が高い性能を保証する。

COVID-19の影響を受けている世界で、Microlandは、これまで以上に顧客や潜在顧客に関連の深いサービスに焦点を当て、企業向けのデジタルを実現している。1989年に設立され、インドのベンガルールに本社を置くMicrolandは、アジア、オーストラリア、欧州、中東、北米の事務所や配送センターに4500人以上のデジタル専門家を擁する。

詳細はhttps://www.microland.com/ を参照。

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1691880/Microland_Gartner_Magic_Quadrant.jpg

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1343841/Microland_Logo.jpg

ソース:Microland

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ