プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Dream Music Productions

歌うAIのレオナルド・ダビンチとベートーベンをUrban Fu$eがエデュテインメントなミュージックビデオでリリース

AsiaNet 93167(2919)

【ジャクソンビル(米フロリダ州)2021年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】
https://bit.ly/3FudLiu
*D-ID(ワーナー・ブラザースのレミニセンス、MyHeritageのDeep Nostalgiaなどの作品で知られるAIドリブンのクリエーティブメディアの世界的リーダー)を活用したこのビデオによって、国際的な集団であるUrban Fu$eはいま、予想もしない場所で評価されることになった。ベトナムである。

Dream Music Productions(DMP)は、ベトナム語のMV「TikTok Rollie」リリースにより、Urban Fu$e(UF)の最新かつ最も大胆なプロジェクトを紹介し、AIとディープラーニングをミュージックビデオ(MV)に導入した。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1692407/Dream_Music_Productions.jpg

今年の6月初旬、DMPのSuzanna Lam創業者兼最高経営責任者(CEO)がD-IDにアプローチし、TikTok Rolllieの曲のほんの一部を人類の天才である2人に歌わせるというアイデアを提案した。人生のコントラストと矛盾をテーマにしたこのビデオがTikTok Rolllieにマッチしているからだ。2枚の静止画・画像をアニメーションにして、2人の生身の人間のように動かすことは、クリエーティブな面からふさわしく、技術的にも革新的だ。視聴者はダビンチやベートーベンが現在生きていたらどのように歌っていたかを初めて目にすることになるため、このような創作の成果は驚くべきことだ。このビデオを実現させるために、D-IDは最新のCreative Reality(TM)技術であるGroup Stitchbackを使用している。これは、複数のアニメーション化された顔を、生き生きとした画像に自動的につなぎ合わせる機能だ。

TikTok Rollieは、複数の意味を持つ言葉遊びだ。第1に、TikTokというソーシャルアプリでRollieを披露するという意味がある。第2に、偽物のRollieという意味もある。本物のRollieは回転するが、チクタク音はしないからだ。第3に、内・外という意味がある。チクタク音は時計の内部からが聞こえてくるのに対し、Rollieは高級ブランドとして知られているからだ。第4に、新・旧という意味がある。MVの主人公は最後に本当の意味での啓示を受けるが、われわれ視聴者は、天啓に打たれた瞬間にそれに気付くことができるだろうか。

▽Dream Music Productions DMPとUrban Fu$e(R)について
DMPは、米フロリダ州ジャクソンビルを拠点とする独立系音楽レコードレーベルで、単一ブランドUrban Fu$e(R)を通じて、英語、スペイン語、フランス語、ベトナム語でヒップホップ・ラップ、エレクトロポップ、EDM音楽のゲーム感覚で学べることを専門としている。2018年末に設立されたDMPは、現代的なSPEMF健康意識音楽(Spiritual、Physical、Emotional、Mental、Financial(スピリチュアル、 身体的、 感情的、 精神的、 金銭的))のリーダーであり、消費者が人生の可能性を最大限に発揮するために時間を投資する方法をディスラプトしている。同社の音楽は、消費者が現代の音楽の嗜好に妥協することなく、日々の生活の中で重要なことに集中できるようサポートしている。詳細については、www.dreammusicproductions.com を参照。

▽D-IDについて
D-IDは、テルアビブを拠点とするCreative Reality(TM)のスタートアップで、AIとディープラーニングを用いた特許取得済みの映像再現技術を専門としている。2017年に設立されたD-IDは、顔認識ソフトウエアから画像や動画を保護する初の顔画像非識別化ソリューションを構築した。D-IDの製品は、静止画のアニメーション化から、高品質な動画制作の促進、そして2021年2月下旬の発表以来、約1億のアニメーションを生成したDeep Nostalgiaのようなバイラルなユーザー体験の創出まで、多岐にわたっている。D-IDは、Y Combinator、Pitango、AXA、Foundation VC、Maverick Ventures、AI Allianceなどから2300万ドルの資金提供を受け、従来のチャンネルやメタバースでAIを使ったメディアを創出し、メディアやエンターテインメント業界をディスラプトすることを目指している。急速に成長している合成メディア市場において国際的な顧客を持ち、人間の顔とディープラーニングでのD-IDのコアコンピテンシーは、今まで想像もできなかったエキサイティングで魅力的なコンテンツをパートナーが制作することを実現させる。詳細については、www.d-id.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
社名:Dream Music Productions
https://www.dreammusicproductions.com/
担当者:Suzanna Lam
電子メール:info@dreammusicproductions.com
電話:+1 408-674-2219
住所:9526 Argyle Forest Blvd Ste.B2 364
Jacksonville, FL 32222
United States

ソース:Dream Music Productions

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ