プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

電気興業株式会社

電気興業 鹿沼工場 「ローカル5G無線局免許」を取得

                                                                                                                 2021年11月19日

電気興業 鹿沼工場 「ローカル5G無線局免許」を取得

 電気興業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:近藤忠登史、以下 DKK)は、自社の鹿沼工場(栃木県鹿沼市)にてローカル5G Sub6帯(4.8-4.9GHz)の無線局免許を11月10日に取得いたしました。
 同工場では、DKKの主軸製品のアンテナ製造を行っており、ローカル5Gの導入によって製品検査ラインでの高精細カメラとAIを用いた【判定システムの構築】、様々な種類の製品を組み立てる生産ラインで【安定した大容量無線通信ネットワーク構築】を目指しております。このネットワーク構築においては、屋内外双方でのローカル5Gの活用を想定しており、品質向上や製造プロセスの効率化の実現を目指しております。
 なお、同工場に導入する「ローカル5Gシステム」*は、年内販売開始を予定しております。

■鹿沼工場で想定しているローカル5Gを活用したユースケース(抜粋)
     【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111173539-O2-n09QFTtw

■今後の予定
 今後DKKは、ローカル5G等で活用する様々なアプリケーションの開発および協業によるラインナップの充実を図る予定です。それに伴いパートナー企業様を募集しております。ご検討いただける方は下記お問い合わせ先までご連絡ください。
 DKKは、ローカル5Gをはじめとした数々の通信インフラとアプリケーションを駆使することで「未来の当たり前」を創造してまいります。
 本件についてのお問合せは、下記お問い合わせ先または担当営業までご連絡いただければ幸いです。

*ローカル5Gシステムについては下記サイトをご参照ください。
https://www.denkikogyo.co.jp/topics/pdf/release_211013-02.pdf

【お問い合わせ先】
電気興業株式会社 総務部 広報課 TEL 03-3216-1682
                        MAIL kouhou@denkikogyo.co.jp
                        URL https://www.denkikogyo.co.jp/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ