プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

VinFast

VinFastが2021年LAオートショーでグローバルEVブランドを発表

AsiaNet 93144(2907)

【ロサンゼルス2021年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】VinFastは2021年LAオートショー(2021 Los Angeles Auto Show、LA Auto Show)で、同社の電気自動車グローバルブランドで幾つかの先端テクノロジーを搭載したVF e35とVF e36の2つの電気SUVモデルを正式に発表した。このイベントは、「世界のスマートな電気自動車(EV)革命の動きを加速」し、緑の地球と持続可能な開発のための「Future of Mobility(モビリティーの未来)」を実現することを全世界に拡大する上で重要な節目になる。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1660661/VinFast_Logo.jpg

2021年LAオートショーでグローバルな電気自動車ブランドをデビューさせたことで、VinFastは東南アジアを世界の自動車マップの導き手として確立した。

VinFastはスマートサービスのプラットフォーム、そして顧客のための個別化された体験をベースにした包括的で最新の電気自動車エコシステムを提供する。「Future of Mobility」のメッセージを広めるにあたり、VinFastは将来世代のために、環境に優しくてクリーンかつ持続可能なエコシステム創出に向けて国際社会のメンバーが協調して行動するよう働きかけたいと考えている。

VinFast GlobalのMichael Lohscheller最高経営責任者(CEO)は「当社は、顧客が思い切ってEV革命に参加し、この危機に対処するソリューションの加速を促すことに強い意欲を持っている。『Future of Mobility』とは、高度に個別化され、生活と環境に役立つテクノロジーならびに統合されたスマートな電気自動車のうちの1つになるとVinFastは考えている。これらの自動車はそうしたことを実現すると当時に、安全基準を満たして極めて快適な走行体験を提供する」と述べた。

VinFastはこのイベントで先進国と新興国(D & E)の各市場セグメントに向け、VF e35と VF e36の2つの電気SUVを初披露した。VF e35は繊細でありながらシャープでくっきりとしたラインのバランスが印象的で、デザインにパワーと前に進む動きをもたらす。この美しいハーモニーは現代的なプロポーションを創出し、「ダイナミックバランス」という言葉を浮かび上がらせる。

一方、VF e36はその力強くてダイナミックな外見によって関心を集めた。ボンネット部とフロント部に発生する「空気のカーテン」による高抵抗領域から空気の流れを変えるなどのVF e36の細かな設計により、この電気自動車は比類のない空力特性と走行範囲の拡大を実現している。それに加え、ドアハンドル、ガラス、トリムは全てが車体と同一平面上にある。傾斜のついたルーフラインとテーパー状の側面ガラスも空力に貢献する。

この2つのEVは車線逸脱防止支援、衝突警告、ドライバー監視、完全自動パーキング、車両呼び寄せなどの機能を備え、ADAS(先進運転支援システム)を統合している。さらに、VF e35とVF e36は音声アシスタント、バーチャルアシスタント、eコマースサービスなどの車載コントロール機能といったスマートインフォテインメントを搭載している。

VF e35とVF e36は、VinFastの社内研究開発システムへの戦略的投資、テクノロジー企業や革新的なスタートアップならびに自動車業界における同社の名高いパートナーとの長年にわたる世界的なコラボレーションの結果として誕生した。

VinFastの電動SUVモデルは2022年上期に先行予約が始まり、同年の第4四半期に納車開始となる予定。

Vingroupのテクノロジー・エコシステムのメンバーであるVinAI、Vantix、VinBigDataも2021年LAオートショーに参加した。これらの企業はベトナムの人工知能研究、ソリューション、サービスセクターをリードする有数の存在である。極めて多くのスマート機能、ADAS、バーチャルアシスタントにおけるこれら企業の研究開発による貢献が、VinFastに大きな競争優位性をもたらした。

VinFast EVブランドの正式な導入と2021年のLAオートショーでの2つの電気自動車の発表は、VinFastが国際市場を制覇する戦略の第一歩であり、今後数カ月で次の計画をカナダと欧州に拡大する。

▽ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)について
1907年創設のロサンゼルス・オートショーは毎年シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーで、世界で最も影響力のあるショーの1つと広く認識されている。ショーは開催地を反映してロスっ子のマイカー熱をたたえ、業界技術・革新のグローバルプラットフォームを提供する。ショーは感謝祭の時期に丸10日間開かれ、多くの業界インフルエンサー、カーマニア、顧客にとって必見の目的地である。2021年のプレス&業界デーであるオートモビリティーLA(Automobility LA)は11月17-18日に開かれ、業界の幅広く画期的な発表が盛り込まれている。一般公開は11月19-28日。LAオートショーはGreater L.A. New Car Dealer Associationが後援し、ANSA Productionsが所有、運営する。ショーの最新ニュースと情報を入手するには、Twitter、FacebookまたはInstagramでLAオートショーをフォローのこと。アラートの登録はhttp://www.laautoshow.com/ で。

▽Vingroupについて
1993年に創立されたVinGroupは、この地域で有数の民間コングロマリットであり、上場企業3社の総資本は350億米ドル(2021年11月4日時点)。現在、Vingroupはテクノロジー、産業、サービスの主要3分野に重点を置いている。より詳しい情報はhttps://www.vingroup.net/en を参照のこと。

▽VinFastについて
VingroupのメンバーであるVinFastは、世界的なスマート電気自動車革命の動きを推進するブランドである。Vinfastは2017年の創立で、ベトナムのハイフォンに最大90%の自動化を誇る、世界をリードする拡張性を備えた最先端の自動車製造複合施設を所有している。

VinFastは電気自動車を3モデル、これまでに例のないバッテリーリース方針、業界をリードする10年間の保証を発表した。2021年にVinFastは北米と欧州の市場に拡大を開始した。同社のスマート電気SUVの2つ、VF e35とVF e36は2022年上期に全世界で先行予約が始まる予定である。より詳しくはhttps://vinfastauto.com/ を参照のこと。

▽問い合わせ先
Denis Wolcott
denis.wolcott@ext.bcw-global.com
+1-213-200-1563

ソース:VinFast

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ