プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

BioAgilytix

BioAgilytixが世界的投資家のCinvenから大規模新規投資を確保し、継続した長期的成長を推進

AsiaNet 93108(2886)

【ダーラム(米ノースカロライナ州)、ブリュッセル(ベルギー)、ロンドン2021年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*この投資はBioAgilytixに中核事業への投資と成長推進に新たな資源を提供

世界をリードする受託研究機関(CRO)のBioAgilytixは17日、世界クラスのグローバル企業の構築に重点を置いている大手国際民間投資会社のCinvenからさらなる出資を受けることに合意したと発表した。CinvenはBioAgilytixの株式の過半数を取得し、一方、現在の株式過半数を所有する投資家で、ブリュッセルを拠点とする民間投資会社のCobepaは、当社の影響力を有する少数株主投資家の立場を保持する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1690414/BioAgilytix_Cinven_Logo.jpg

Cobepaと世界のヘルスケア分野の大手スペシャリスト投資家であるGHO Capitalは2018年11月にBioAgilytixを買収し、同社を受託研究機関市場で大規模高分子バイオ分析試験に重点を置いた世界的に評価されるリーダーに育て上げた。Cinvenによる投資はBioAgilytixに資金と資源の拡大をもたらし、斬新な治療法の開発と商用化を支援するための強力な科学的評価と優れた専門知識によって推進される高品質のバイオ分析サービスへの需要増大に応える。

BioAgilytixのJim Datin社長兼最高経営責任者(CEO)は「われわれは医薬品開発の過程での優れたサービスと相まって、業界を主導する科学的な専門知識を顧客に提供することに専念してきた。これがわれわれの成功の秘訣である。われわれが進化の次の章に進んでいく中で、Cinvenは新たな資源を提供してくれる。この資源により、われわれは地理的な展開領域を拡大できるだけでなく、世界中で人材や設備への投資を拡大し、増大を続ける顧客の需要にも応えることができる」と語った。

CobepaのPeter Connollyマネジングディレクター兼北米責任者は「Jim Datin氏およびBioAgilytixの全ての経営陣と引き続き仕事ができるのを喜んでおり、同社の新たな投資家としてCinvenを迎えて感激している。BioAgilytixの成功は、質の高い科学的知識と顧客優先志向に揺るぎない重点を置いたことによって推進されている。これらはまさに、われわれが投資に求めている特質である。同社の成長の次の章に向けてCinvenおよび経営陣と提携していくことを楽しみにしている」と語った。

GHO CapitalのMike Mortimerマネジングパートナーは「BioAgilytixは今や世界のCROの中の主導的なイノベーターである。われわれがパートナーを組んでいる間中ずっとJim Datin氏とそのチームは驚くべき影響力を有して国際的な成長を推進し、運用能力に大幅な投資を行い、プラットフォーム能力を拡大して顧客により多くの優れたソリューションを提供してきた。科学的知識と品質に主導された顧客中心のアプローチによって、われわれは、彼らが引き続き世界のバイオ医薬品に画期的なソリューションを提供し、新たなバイオ医薬品の安全かつ効果的な発見と開発を支援し、今後数年間にわたって患者の転帰を改善していくことを確信している」と語った。

Alex Leslieパートナー(ヘルスケア担当兼米国責任者)は「Cinvenは今回、BioAgilytixに投資を行なうことができて喜んでいる。この組織は魅力的なバイオ分析試験市場において本物の専門知識と差別化されたた能力を持ち、数多くの医薬品とバイオテクノロジーの顧客に優れたサービスを提供している。Cinvenはこの極めて熟練した経営陣と科学的な指導チームを支え、能力と可能性に投資し、この市場の圧倒的な成長機会を捉えていく意向であり、最終的に世界の患者にとっての新たな治療法の実現を支えていく。BioAgilytixの全ての経営陣と協力してこの事業における可能性全てを現実のものとすることを支援するのを楽しみにしている」と語った。

BofA SecuritiesがBioAgilytixの主財務顧問を務め、William Blair and Lazardが共同顧問を務めた。White & CaseがBioAgilytix.の主法務顧問を務め、Deloitte LLPが経理・税務顧問を務めた。Ropes & GrayがGHOの法務顧問を務め、Deloitte LLPが税務顧問を務めた。

この取引は、通常の完了条件と規制当局による承認を経て、完了する予定である。

▽BioAgilytixについて
BioAgilytixは、あらゆる段階の医薬品開発における医薬品およびバイオテクノロジーのパートナー支援に重点を置いている世界をリードする受託研究機関である。BioAgilytixは米ノースカロライナ州のリサーチトライアングルパーク、マサチューセッツ州ケンブリッジ、カリフォルニア州サンディエゴ、オーストラリアのメルボルンとブリスベン、ドイツのハンブルクに研究所を持ち、PK、免疫原生、バイオマーカー、セルベースアッセイ・サービスを提供して、多くの業界や疾病状態にまたがる医薬品の開発とリリース試験を支援している。

BioAgilytixは、非GLP、GLP、GCPでのアッセイの開発、検証、検体分析、およびGMP品質管理試験(製品リリース試験、安定性試験など)を提供している。BioAgilytixは、CLIA認定およびCAP認定を受けているボストンの研究所で診断検査サービスも提供している。

BioAgilytixの経験豊富な科学・QA専門家チームは、臨床開発の全段階を通じて高品質の科学、データの整合性、規制コンプライアンスを保証している。BioAgilytixは、多くの世界的な製薬・バイオテクノロジー企業の信頼できるパートナーである。詳細についてはwww.bioagilytix.com を参照。

▽Cinvenについて
Cinvenは世界クラスのグローバル企業構築に重点を置いている大手国際プライベートエクイティー会社である。同社は、ビジネスサービス、消費者、金融サービス、ヘルスケア、産業・技術、メディア・通信(TMT)の6つの主要分野に投資している。Cinvenはロンドン、フランクフルト、パリ、ミラノ、マドリード、ニューヨーク、ガーンジー、ルクセンブルクにオフィスを置いている。

Cinvenは自身のポートフォリオ企業、その従業員、サプライヤー、地域社会、環境、社会に対して責任ある取り組みを行っている。Cinven Capital Management (V) General Partner Limited、Cinven Capital Management (VI) General Partner Limited、Cinven Capital Management (VII) General Partner Limited 、Cinven Capital Management (SFF) General Partner Limitedは、それぞれがガーンジー金融サービス委員会(Guernsey Financial Services Commission)による認可を受けて規制下に置かれており、Cinven FundsのアドバイザーであるCinven Limitedは英金融行動監視機構(Financial Conduct Authority)による認可を受けて規制下に置かれている。

このプレスリリースで「Cinven」は、文脈によって、Cinven Holdings Guernsey Limited、Cinven Partnership LLP、Cinven (LuxCo1) S. a,r.l.、および、それぞれの関連会社(2006年会社法での定義による)、および/または前述のいずれかに管理または助言をを受けているファンドのいすれか、またはそれらの集合体を意味している。

Cinvenについての詳細情報はwww.cinven.com およびwww.linkedin.com/company/cinven/ を参照。

▽Cobepa について
Cobepaはブリュッセル、ニューヨーク、ミュンヘンを拠点とし、欧州のファミリーによる支援を受けている株式非公開の投資会社である。Cobepaは約40億ドルに上るプライベートエクイティー投資による多角的ポートフォリオを管理している。Cobepaは優れたビジネスモデル、持続可能な市場地位、優れた経営陣を有する主要企業に投資している。Cobepa North Americaは主にヘルスケア、ビジネスサービス、技術対応サービス分野のほか、敏しょうな投資パートナーによって利益が得られる可能性のある状況への投資に重点を置いている。

▽GHO Capitalについて
Global Healthcare OpportunitiesまたはGHO Capital Partners LLPは、ロンドンを拠点とする大手のスペシャリストヘルスケア投資アドバイザーである。当社は、世界的な能力と展望を適用して高成長のヘルスケア機会を切り開き、汎欧州および大西洋を横断する国際化に絞って、戦略的グローバル価値のある市場をリードする企業を構築する。われわれの投資実績は、われわれの業界に関する専門知識とネットワークの比類なき深さを反映している。われわれは強力な経営陣と提携して長期的、持続可能な価値を生み出し、ヘルスケア提供効率を向上させ、より良好、より迅速、よりアクセス可能なヘルスケアを可能にする。詳細はwww.ghocapital.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Mark Bethers
BioAgilytix
919-381-6097
mark.bethers@bioagilytix.com

ソース: BioAgilytix

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ