プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SINOPEC

Sinopecが中国で初の原油スチームクラッキング技術の産業応用に成功

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111183603-O1-xVCDVIo7

AsiaNet 93126(2897)

【北京2021年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*ほぼ50%の化学収率は国際的に高度な水準に達している
*この技術は製造プロセスを大幅に短縮し、製造コストを引き下げ、二酸化炭素排出量を削減する
*Sinopecの次の段階は100万トンの産業実証プラントを建設することである

China Petroleum & Chemical Corporation(HKG: 0386, “Sinopec”)(中国石油化工集団)は今月、Sinopec Tianjin(天津)で、重要プロジェクト「軽質原油のエチレンへの分解の技術開発と産業応用」のテストに成功した。

この技術は、原油を直接、エチレン、プロピレン、その他の化学製品に変換し(「原油から化学物質へ」)、中国で最初の原油スチームクラッキング(蒸気分解)技術の産業応用を実現する。このマイルストーンは、中国の石油化学産業の変革とアップグレードにとって極めて重要であり「デュアルカーボン」の目標の達成にも貢献する。

原油スチームクラッキング技術は、従来の原油精製プロセスを「スキップ」して、原油をエチレンやプロピレンなどの貴重な化学製品に直接変換する「原油から化学物質へ」のソリューションの1つである。これは、小麦粉の製粉プロセスを省いて、小麦から直接パンを作るのと似ている。このアプローチにより、製造プロセスが大幅に短縮され、製造コストが引き下げられ、エネルギー消費量と炭素排出量が大幅に削減される。

この技術は、SinopecのBeijing Research Institute of Chemical Industry(北京化学工業研究所)とSinopec Engineering Group(SEG)により開発、設計され、工業試験はSinopec Tianjinで実施された。この技術は45件の中国の発明特許と1件の国際発明特許を申請している。現在、エクソンモービル(ExxonMobil)とSinopecは、世界で唯一、原油スチームクラッキング技術の産業応用を成功裏に達成した企業2社となっている。この技術により処理される原油100万トンごとに50万トン近くの化学製品が生産され、そのうち40万トンはエチレン、プロピレン、軽質芳香族化合物、水素などの高価値製品と推定されている。全体としてSinopecの技術は国際的に高度な水準に達しており、膨大な経済価値と可能性を示している。

化学製品の基本的な原料であるエチレンは「石油化学産業の母」と呼ばれ、国の石油化学産業の発展レベルを測る重要なベンチマークの1つである。人々の生活水準の向上に伴って、化学製品の世界的な需要も高まっており、その基本的な原料としてエチレンやプロピレンの需要も増加している。一般的には、エチレンやプロピレンの製造に必要な原料は、製油所での原油精製プロセスを経る必要があり、その生産プロセスが長くなるだけでなく、原油のわずか30%しか化学原料の製造に使用されない。

Sinopecは常に「原油から化学物質へ」技術の研究開発(R&D)と応用を強調してきた。2021年4月、SinopecのBeijing Research Institute of Chemical Industryが独自に開発した原油のカタリティッククラッキング(接触分解)技術も、もう一つの「原油から化学物質へ」ソリューションであり、楊州で産業応用を完了し、これにより中国は世界的な原油カタリティッククラッキング技術のリーダーとなっている。

原油スチームクラッキング技術と同様に、カタリティッククラッキング技術の化学収率も約50%であり、2つの技術を組み合わせると、原油から製造される化学物質の総量が70%以上に増加すると予想され、将来の「原油から化学物質へ」の変換のための経済的に効率の良いソリューションとなる。

Sinopecは、同社の新疆ウイグル自治区のTahe社で100万トンの原油をスチームクラッキング(蒸気分解)することにより、エチレン製造のためのパッケージ技術の開発とエンジニアリング設計を実施する準備をしており、化学製品を原油から直接生産するための産業実証プラントを建設し、中国の石油化学産業の変革と発展のための新しいモデルを確立する。

将来に向け計画されている大規模エチレンプロジェクトでは、原油スチームクラッキング技術が重要な技術比較および選択スキームに含まれ、需要と供給の矛盾を緩和するための強力なサポートを提供するとともに、企業の変革とアップグレードを支援し「デュアルカーボン」目標の達成に大きく貢献する。

詳細はSinopec(http://www.sinopec.com/listco/en/ )を参照。

ソース:SINOPEC

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=407924
キャプション:Sinopec が中国で初の原油スチームクラッキング技術の産業応用に成功

Sinopec が中国で初の原油スチームクラッキング技術の産業応用に成功
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ