プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

AllTrails

AllTrails、ペルミラから1億5000万ドルを調達

AsiaNet 93107 (2888)

【サンフランシスコ2021年11月17日PRNewswire =共同通信JBN】
*投資はアウトドア活動セクターでの同社の市場リーダーシップを促進

アウトドア向けに最も信頼され使われているデジタルガイドのAllTrails(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3360396-1&h=3777306155&u=https%3A%2F%2Fwww.alltrails.com%2F&a=AllTrails )は17日、国際的なプライベートエクイティー企業のペルミラ(Permira)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3360396-1&h=1284620458&u=https%3A%2F%2Fwww.permira.com%2F&a=Permira )のグロースファンド(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3360396-1&h=4272947948&u=https%3A%2F%2Fwww.permira.com%2Fpermira-growth-opportunities%2F&a=growth+fund )から、優れたハイテクとデジタルの事業を支援する1億5000万ドルの資金を調達したと発表した。この取引の一環として、Spectrum Equity(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3360396-1&h=1038992041&u=https%3A%2F%2Fwww.spectrumequity.com%2F&a=Spectrum+Equity )はAllTrailsの筆頭株主にとどまる。今回の投資は同社の商品開発と国際展開を加速させ、最終的にはもっと多くの人々がアウトドアに接することに役立つ。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1689218/AllTrails_App.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/876716/AllTrails_Logo.jpg

AllTrailsはデジタルトレールガイドの最大規模のコレクションを所有している。世界で30万を超えるハイキング、ランニング、マウンテンバイクのトレールを網羅し、3000万人以上のアウトドア愛好家が集まるコミュニティーである。ユーザーが新しいトレールを見つけてたどり、それぞれの好みに最適のルートを入手し、ナビツールやユーザーのレビューと写真を通し、安心してアウトドアを体験することを助ける。AllTrailsを使うことで、あらゆるスキルレベルの人々はそれぞれのアウトドア体験を発見し、記録し、共有できる。

AllTrailsのRon Schneidermann最高経営責任者(CEO)は「人々が野外で過ごすと人もコミュニティーもより幸せに、健康になるという根本原則でAllTrailsは構築された。アクセスを民主化し、自然の中でだけ見つかる肉体、精神、感情の健康メリットを人々が体験するのを力付けるために、われわれはテクノロジーを使っている。この投資は、良いことをして健康になるという当社のアプローチの有効性を証明しており、ペルミラやSpectrum Equityと連携し、わが社のプラットフォームを世界のもっと多くの人に届けることを楽しみにしている」と述べた。

2020年に大ブレークしたAllTrailsは、健康ライフスタイルの一環として自然の中で時間を持ちたいという人が増える中、記録破りの成績を続けている。AllTrailsアプリは4000万回以上ダウンロードされ、網羅するトレールは190カ国、30地域、7大陸のすべてに広がっている。AllTrailsはアウトドア活動分野で最も良く知られたデジタルブランドであり、カテゴリーリーダーである。

ペルミラのシニアアドバイザーでアドビ(Adobe)の元CEO、Bruce Chizen氏は「AllTrailsは10年をかけて必要なコンテンツを構築し、アウトドア探求を目指す人々の絶対的なプラットフォームになった。Schneidermann氏を支援し、Spectrum EquityやTim Sullivan氏とパートナーシップを組めることにわくわくしている」と語った。Chizen氏はAncestry元CEOのTim Sullivan氏とRobinhoodの最高執行責任者(COO)のGretchen Howard氏と共にAllTrails取締役会に入る。

Spectrum EquityのマネジングディレクターでAllTrails取締役のBen Spero氏は「AllTrailsの活気あるユーザーコミュニティーが同社の驚異的な成長を推進してきた。ペルミラと手を組んでこの勢いを盛り上げ、世界をリードするアウトドアのデジタルコミュニティーを拡大するのは楽しみだ」と話した。

▽AllTrailsについて
AllTrailsは世界で最も信頼され使われているアウトドア・プラットフォームである。同社は手作業で収集したトレールマップや写真、レビュー、200カ国・地域以上の数百人に上る同社コミュニティーの登録ハイカー、マウンテンバイカー、トレイルランナーからクラウドソーシングしたユーザー記録により、人々がアウトドアを探求することを助ける。AllTrailsはしばしばヘルスとフィットネスアプリのトップ5にランクされ、世界で4000万人以上がダウンロードしている。

AllTrailsとAllTrailsのiOSとAndroidのモバイルアプリの詳しい情報についてはpress@alltrails.com まで。

▽ペルミラ(Permira)について
ペルミラは成長に意気込む企業の成功を支援する国際的な投資企業である。1985年の創業で、約500億ドル(440億ユーロ)の総出資約束金を持つファンドに助言し、長期で過半数株および少数株の投資をしている。ペルミラのファンドは、ハイテクとコンシューマー、サービス、ヘルスケアの主要4セクターで250件以上のプライベートエクイティー投資を実行した。ペルミラのファンドはハイテク投資で広範な実績があり、エンタープライズクラウド導入やSaaS、フィンテック、オンラインマーケットプレースの58社に159億ドルを投資している。ペルミラは欧州、北米、アジアの15カ所のオフィスで350人以上を雇用している。

ペルミラの成長戦略は、市場をリードする創造破壊的な企業が次の水準に伸びることを支援する。ペルミラとペルミラのグロースファンドはこれまで、Zwift、CommentSold、Klarna、Boats Group、Mirakl、Minted、Catawiki、The Knot Worldwideなど世界で最大手で急成長のインターネット・ハイテク企業を支援し、成長を助けている。

▽Spectrum Equityについて
Spectrum Equityは情報経済の革新的な企業に資本・戦略サポートを提供する大手グロースエクイティー企業である。25年以上、インターネットを利用して市場をリードするソフトウエア・情報サービス企業の長期価値を高めるため、優れた起業・経営チームと提携してきた。代表的な投資としては、Ancestry、Definitive Healthcare、GoodRx、Grubhub、Everly Health、Lucid Software、Lynda.com、SurveyMonkey、The Knot Worldwide、Verafinなどがある。ポートフォリオ投資全体のリストなど詳しい情報はspectrumequity.com を参照。

▽問い合わせ先:
For AllTrails
Meaghan Praznik
meaghan@alltrails.com
+1-925-949-6091

For Permira
Nina Suter
Nina.Suter@permira.com
+44-207-9594037

James Williams
james.williams@permira.com
+44-774-7006407

もしくは

Sard Verbinnen & Co
Permira-SVC@sardverb.com

For Spectrum Equity
Lucy Byrd
lbyrd@spectrumequity.com

ソース: AllTrails

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ