プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、サーバー、ストレージ、AIソリューション、液冷オプションを含む HPCクラスター向けトータルITソリューションの提供を強化

AsiaNet 93051

30種類以上のGPUシステムポートフォリオによる効率的な大規模クラスターの提供と 最大350ワットCPUや500ワットGPUに対応可能な液体冷却ソリューション

サンノゼ, カリフォルニア, 2021年11月17日 /PRNewswire/ — Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq: SMCI)は、ハイパフォーマンスコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は、システムとクラスターレベルで革新を続けることで、幅広い業界に対応するHPC市場で拡大しています。Supermicroは同社のトータルITソリューションにより、HPCとAIを統合するラックレベルの完全なソリューションを科学研究機関だけではなく、製造業、ライフサイエンス、エネルギー探査など様々な業界へ、より迅速かつ低コストで提供することができます。

写真 – https://mma.prnewswire.com/media/1687582/Supermicro_SC21_Image.jpg 

ロゴ – https://mma.prnewswire.com/media/1443241/Supermicro_Logo.jpg

新しいユニバーサルGPUサーバーでは、第3世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブル・プロセッサー、または、第3世代AMD EPYC™プロセッサーのいずれかを選択できるデュアルプロセッサーなど、アプリケーションとワークロードに最適なCPU、GPU、スイッチ構成を選択し構成することができます。ユニバーサルGPUシステムにより、システム管理者は、汎用性と柔軟性の両方を備えた単一のプラットフォーム上で、ワークロードに必要なクラスター内の HPC/AIシステムを標準化できます。このシステムは、新たに発表されたAMD Instinct™ MI200シリーズや、NVIDIA A100 GPUなど、様々なGPUやアクセラレータに対応しています。また、SuperBlade(R)やBigTwin(R)などのSupermicroシステムは、密度、スケーラビリティ、省電力が要となるHPCアプリケーションに最適化されています。

Supermicroの社長兼最高責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。「Supermicroは、新たに拡張した米国および台湾の製造施設を活用して、高度なHPC向けクラスターで構成されている完全なITソリューションを、業界標準を上回るリードタイムで提供することに取り組んでいます。最先端のコンピューティングテクノロジーを採用した液冷式クラスターも提供できるため、お客様の迅速な立ち上げと稼働をサポートし、コスト削減に貢献します。メイドインUSAの優位性や、その他のプログラムによって、ワークロードに合わせて最適化されたHPCおよびAIシステムをお客様自身で設計することができます。さらに、今後のユニバーサルGPUシステムは、CPU、GPU、スイッチなどのテクノロジーの選択肢を備えた、多様で完全なシステムをお客様に提供します。」

Supermicroは、最も効率的な空冷システムの設計を続けています。一方で、最新のCPUやGPUを搭載したSupermicro SuperBlade(R)やGPUサーバーなど、高性能なサーバーには液冷の技術も必要になっています。Supermicroの最新の製造施設は、お客様への出荷前に、液冷クラスター全体を構築、テストできるように整備されています。

ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)HPC担当シニア・プリンシパルのマット・ライナーガー(Matt Leininger)氏は次のように述べています。「我々は、オープンサイエンスプロジェクト向けの大規模HPCシステムの一部で、引き続きSupermicroと協力しています。LLNLは、数値を多用するアプリケーションの解決に必要な時間を短縮するための新しいコンピューティングテクノロジーにおけるリーダーです。今後もSupermicroとの継続的な関係に期待しています。」

Supermicroはこれまでパートナーと協力して、今日利用可能な最もエネルギー効率の高いHPCシステムの構築を行ってきました。その結果として、Preferred Networks社の深層学習(DL)用スーパーコンピュータMN-3向けサーバーの事例では、インテルXeon CPUを採用し最適化することで、Preferred Networks社は、Green 500リストの省電力性能ランキング第1位を2020年6月と2021年6月の2度にわたり獲得しており、ワットあたりのパフォーマンスが最も優れた大規模システムとして認知されています。さらに最新11月16日付けのGreen 500 ランキングで3度目の第1位を獲得しました。

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)は、世界中のエンタープライズデータセンター、クラウドコンピューティング、AI、エッジコンピューティングシステム向けの先進的なサーバーBuilding Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標または登録商標です。

Intel、Xeonは、Intel Corporationまたはその子会社の商標です。

AMD、AMDアローロゴ、EPYC、本能、およびそれらの組み合わせは、アドバンスト・マイクロ・デバイス社の商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

報道関係者お問合せ先: Super Micro Computer Inc. 国内広報代理, ホフマンジャパン株式会社 , 担当: 小嶋 / 橋本 / 佐藤 , Email: supermicrojp@hoffman.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ